プロがやってる対策。

インフルエンザが猛威を振るっています。

私の娘のクラスも学級閉鎖になりました。

絶対にインフルエンザや風邪にかからない習慣があるようです。

お医者さんや看護師さんのようなインフルエンザと共に過ごしてかからない方でしょうか。

・一日に11回、手洗いとうがいをする。

・鼻呼吸を心がける。

・マスクをする。マスクは電車や会議などで使ったら変える。

・早めに寝る。

・ジェットタオルは使わない。

ウイルスを入れない事が重要なようです。

手洗いは、1時間に1回くらいです。

手洗いは、ハンドソープを使い、手のひら、手の甲、爪、指の間、手首をシッカリ洗います。お医者さんの洗い方ですね。

うがいは、口をすすいでから、ガラガラとうがいをします。

鼻は超高性能の空気清浄機なので、とにかく鼻呼吸を心がける。

マスクから鼻は出さない。

マスクは、思い切ってどんどん変える。一日で4枚セットを使ってしまうくらい。

空気ジェットのトイレは、数メートル先までウイルスが飛び、空気中に漂うそうです。

ジェットタオルのトイレは危険地帯です。。使わないか、マスクをして入り、手を洗ったら自分のハンカチを使うべしと、書かれてました。

心がけるだけでも変わってくるのではないかと思います。

まずは、こまめな手洗いうがいとマスクですね。

ガンバレ!受験生。

幸福実現党 小島一郎

関連記事

コメントをどうぞ