初夢。こんな言葉あったかな?

突然ですが、今年の初夢は見ましたか?

一富士二鷹三茄子と言いますよね。1月の2日から3日にかけて見る夢です。

気合いを入れて寝ました。

「ファミリー・フォースがあれば、、、」と、会話しているシーンで目が覚めました。

ファミリー・フォース?(Family Force?)

スター・ウォーズのフォースを思い出します。

フォースとは、「力」のことで、「パワー=能力」とは少し違うようです。

聞いたことありませんが、要は、「家族の力」でしょうか?

元々、日本はこの「ファミリー・フォース」の強い国でした。

この家族の結束による力が強大なことが、先の大戦でアメリカを苦しめた大きな原因とされ、GHQの政策により、徹底的に家族の力(ファミリー・フォース)を弱められました。

長子相続制度をやめて、分配型にすることで、争いが増え、相続する財産は減り、家族は分断されることになりました。

年金制度は、老後の親の面倒は国が看るということで、これも、ファミリー・フォースを弱めます。

その他にも、ファミリー・フォース=家族の力を弱めて日本を弱らせた政策は沢山あります。

戦後70年以上が過ぎ、本年は、元号が変わる年です。

「家族」をもう一度見直し、日本本来のファミリー・フォースに戻していく時が来ているように思います。

日本が輝きと自信を取り戻す原点にもなるのではないでしょうか。

初夢で突然降って湧いたテーマですが、大切に考えていきたいと思います。

幸福実現党 小島一郎

関連記事

コメントをどうぞ