成功・失敗を分ける、たった一つのこと。

職を失い、負債を抱え、家族もいなくなり、先が見えずに悩んでいる方が、夜も眠れずにいた時、「成功と失敗を分けるものは何なのか」と、考えました。

頭の良さでしょうか?自分よりも学歴が低くても成功している人は沢山いる。

体力でしょうか?体力がなくても成功している方はいる。

健康かどうかでしょうか?明らかに自分よりも健康でない方が成功している。

顔でもない。お金を持っているかどうかでもない。

たった一つの違いに行きつきます。

成功する人は、「自分は成功できる」と、心から信じているということ。

私はできる!と、信じ、成功するまでとことん頑張っていること。

この結論にたどり着いた時、後は、行動あるのみです。

昨日紹介した、『自己を生かす:私はできる!』(B・スイートランド著)は、そのような事例に満ち満ちています。

「それだけで、そこまで変わるのか⁉」と、突っ込みを入れたくなるくらいです。

沢山の事例を読むと、引き込まれ、「たった一つのこと」を信じるようになります。

まるで魔法のようです。

おススメです。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ