鳩山町補選、最終日。

2月13日から始まった、鳩山町議補欠選挙は、本日2月17日が最終日です。明日18日が投票日です。

阿部孝候補、あべ孝選挙事務所では、全力でお一人お一人御支持を頂いております。

1月28日から始まって、2月17日、まだ、スタートして20日間。

全力で走ってまいりました。

そもそも、この選挙は不思議なお導きの中、進んできました。

かつて、Y中さんという方が鳩山町にお住まいでした。

大病を患い、昨年、お亡くなりになりました。

Y中さんは、日本をよくしていきたいという気持ちが大変お強く、鳩山町をお一人お一人直接お会いし、ほぼ全戸にチラシをポスティングされる、ポスターの開拓を続ける、情熱の塊のような方でした。

手術で声が思うように出なくなられても、誰よりも元気に私のことも応援してくださいました。

日々、故Y中さんの応援を感じながら、活動をしています。

今、山中さんは天上界から力強く応援しています。

2日前、イメージの中にY中さんが出てこられ、「小島君、応援しているよ。がんばれ、がんばれ」と、応援と励ましを頂きました。

「私の妄想かな」とも、思いましたが、体が温かくなり、涙が流れ続けました。涙の中でY中さんの臨在を強く感じました。

Y中さんの奥様のところにも、昨日の朝、Y中さんが出て来たそうです。

温かい力を感じながら、できる限りの全ての事をやり尽くしたいとら思います。

皆さん、あべ孝への応援をお願い申し上げます。

誰にしようか迷っていらっしゃる、鳩山町在住の皆さん、あべ孝に投票をお願い申し上げます。

市役所に34年間勤めた経験は、即戦力として、皆様のお役に立ちます。

よろしくお願い申し上げます。

小島一郎

コメントをどうぞ