本音トーク新年会。

埼玉県鳩山町では、補欠選挙の審査が行われました。

3人の枠に対して、4人の審査があり、我らが、あべ孝は、受理されました。

前進あるのみです。

今日は、都内の某個室にて、スペシャルゲストをお招きしての、新年会を行いました。

ゴージャスなカラオケボックスでしたが、結果的には、歌はないままに、本音トーク炸裂の3時間でした。

もし、TVカメラが入って、全国放送されたら、視聴率を取れるのではないか、と、思えるくらいの、様々な情報と本音満載の新年会となりました。

この中では書けませんが、「本音を言える仲間は最高だ」と、つくづく思いました。

写真を公開したい欲求を抑えながら、終えたいと思います。

私は、ホンネをカタチにしていきます。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ