中小企業支援研修。

本日、1月17日は、阪神淡路大震災から23年目になります。震災の犠牲になった方のご冥福をお祈りすると共に、震災の地域が見違えるほどに復興されましたことは、本当に良かったと、改めて思います。

中小企業支援を目的とする研修があり、私も参加してまいりました。

幸福実現党の減税政策に賛同いただける中小企業は多いです。

消費税の増税を始め、企業の相続税や贈与税で深刻に困っているからです。

一緒になって考え、日本の未来を変えていくための、40人が都内に集いました。eラーニングメンバーも加えると80人にもなります。

埼玉県でも新時代のパイオニアとして、経営者の皆様のホンネに耳を傾け、寄り添い、新しい流れを作ってまいりたいと決意を新たにしました。

浦和で一番のうなぎ屋さん、満寿家さんで岸町商店街の新年会があり、参加させていただきました。

地元の国会議員、県議、市議が参加します。

ありがたいことに、毎回私も、皆さんの前で挨拶もさせていただいています。


(岸町商店街、岸町尚齢会、NPOさいたま市民ネットワークでいつも中心で取りまとめておられる、後藤理事長)

浦和を元気に。もう一段の貢献ができるようにしたいと、ここでも決意しました。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ