謹賀新年2018

新年、明けましておめでとうございます。

2017年はたくさんの方にお世話になりました。篤く、感謝申し上げます。

2017年年初より埼玉県本部の代表となり、仲間に恵まれ、温かく支えていただきながら、県本部の組織を充実させてまいりました。

埼玉県本部では、細田三恵三芳町議、野原洋子宮代町議を始めとして、お二人を中心にアドバイスをいただきながら、地方議員を目指す仲間が十名を超えました。

定期的な地方議員候補者同士の集まりでは、真剣な実践事例の情報交換の場となり、お互いの成長を速めてる場になっています。

今後、2019年夏の参院選の勝利に向けて、候補者は益々増えていく予定です。

北関東ブロックの、栃木県、群馬県、茨城県でたくさんの温かい心の交流を頂きましたことを、改めて、感謝申し上げます。

思わぬ出会いから、日本舞踊を始めることとなり、2017年は2回、舞台に立ちました。

一見政治とは関係のない舞踊を一生懸命行うと、不思議と新しい人脈が増え、応援の輪が広がる体験をしました。

2018年、幸福実現党は立党して9年を迎えます。

北朝鮮による危機は増しており、国防の充実が急がれます。

解散総選挙の後は、増税ラッシュと言えるような、増税のオンパレードです。当たり前のように、血税を搾り取る国政への国民のホンネは、静かに怒りを蓄積しています。

減税を信念としている克服実現党への支持が秘かに増えると感じています。

私たち幸福実現党は、「日々、これ決戦」を合言葉に、2019年参院選必勝に向けて、2018年を駆け抜けてまいります。

私は、松下幸之助氏の言う「雨が降れば傘を差し、雨が止めば傘を閉じる」ように、「当たり前のことを、当たり前のように行う」ことを確実に行い、足元を固め、着実に前進していく1年としてまいります。

ブログもその中の一つです。

皆様、お一人お一人にとって、素晴らしい2018年が始まりますようにお祈り申し上げます。

2018年もまた、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ