北海道5区衆院選補欠選挙がいよいよ告示。日教組について。

本日、10月12日は北海道5区衆院選補欠選挙の告示日です。

幸福実現党からは、森山よしのり氏が立候補します。立木党首も10時の街宣に駆け付けました。

北海道教職員組合(北教組)幹部らによる民主党小林千代美元議員陣営への違法献金事件によって、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が辞職したため、北海道5区補欠選挙がおこなわれることになりました。

民主党の支持母体である日教組(北海道では北教祖)による「政治とカネ」の問題が原因でした。

では、日教組ではどんな教育を信条としているのでしょうか。徹底的な自虐史観です。日本は悪い国、犯罪を犯した国であることを徹底的に子供たちに教え込みます。

たとえば、

写真は、広島県立世羅高校が実施した韓国修学旅行での光景です。

日教組の反日教員によって、独立運動記念公園で生徒に「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、さらに居並ぶ韓国人に向かって膝をつかせて謝罪させました。
また、世羅高校の校長は連日連夜、国旗掲揚・国歌斉唱の中止を求める日教組や部落解放同盟などとの交渉に追われ、心労から自殺してしまいました(産経新聞より)。

また、日教組は自衛隊を反対していますが、自衛隊を嫌うあまりにこのようなことがありました。ビックリです。命をかけて自分の国を守っている自衛官を父親に持つ子供としては、最悪の仕打ちです。

(事例)
担任の女性教師から「大野君のお父さんは自衛官です。 自衛隊は人を殺すのが仕事です。 しかも 憲法違反の集団 です。 みんな、大きくなっても大野君のお父さんのようにならないようにしましょう。 先生たちは自衛隊や安保をなくすために闘っているのです」と言われたことがある。
(省略)
それ以来、同級生の態度が変わった。給食の時間は机を集めてテーブルクロスをかけ、みなで一緒に食べていたのが、私ひとりだけのけ者になった。教室の隅でひとりで食事した。朝、学校に行くと上履きがなくなっていた。運動場から帰って来ると、ランドセルの中身がほうり出されていたこともあった。下校途中、石を投げられてけがをしたこともある。
(省略)
中学校の時、の筋金入りの日教組教師が、授業中に安保反対、米原子力潜水艦日本寄港反対と演説ばかりで、授業をまともにしなかったため、抗議した。すると「お前は反動だ。先生の言うことが聞けないのか。態度が悪い」とののしられた。
(省略)
私の通った小、中学校は東京都下にあったが、都立の全寮制高校に進学して驚いた。そこには全都から生徒が集まっていたが、転勤族である 自衛官の子弟 が多数、在籍しており、 その多くが私と似たような経験を小、中学校で味わった というのだ。
(省略)
小学校で教師が 「自衛官は人殺し。鉄砲もって喜んでいる」 といったため、 「人殺しの子供」 とののしられた経験をもつ者もいた。何人かは中学校で日教組の教師とやり合い、 内申書の評価を下げられる という苦汁をなめさせられたという。
それまでは自分だけが特殊な経験をしたのかと思っていたが、決してそうではなく、少なくとも東京では自衛官の子弟は大なり小なり、日教組の教師から心ない仕打ちにあっていたということになる。
(省略)
自衛官の住民登録を受け付けなかった ことがあった。住民登録が受け付けてもらえなければ、子供たちは学校に行くことすらできない。 自衛官が夜間の大学に入学しようとしたところ、拒否 されたケースもある。こうした行為は職業による差別で、基本的人権の侵害以外のなにものでもない。まさに憲法違反と言わなくてはならない。
以上

自分の信条の押し付け、辱めによって、子供たちは自信を失い、自分の国に誇りを持てなくなってしまいます。

戦後のゆがんだ教育によって、日本は骨抜きになっていきました。

日本を辱め、子供の心を踏みにじるような反日・左翼教育には断固反対します。

北海道5区の森山よしのり候補、子供たちの未来のために頑張ってください!

よろしければクリックお願いいたします にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメント “北海道5区衆院選補欠選挙がいよいよ告示。日教組について。”

  1. LEMON

    楽しいはずの修学旅行まで、なんでこんな恥ずかしい惨めな旅行になってしまうんだろう!!
    これから日本を背負っていく子供達にとんでもない、教育をして給料を貰う資格はないと思います。
    日教組は、自衛隊がきらいなら、何か有事があった場合に先頭に立って戦って、くださいと言いたいです。
    校長先生は、間接的に日教組に殺されたようなものですね!!
    日の丸も駄目、君が代も駄目って、日本がきらいなら、北朝鮮でも中国でも行ってほしいです。
    許せないです。

    返信

コメントをどうぞ