記事

沖縄県知事選 ありがとう金城タツロー候補

沖縄県知事選の戦いは、終わりました。 結果は残念なものとなりましたが、 マスコミの厳しい情報統制、「普天間基地の県内移設」を口に出来ない同調圧力の中、勇気を持って正論を貫き、戦い抜いた金城タツロー候補。 ありがとう。 金城タツロー候補の勇気の行動によって、沖縄に確かな新しい風が吹き始めました。 更には、金城タツロー候補のために、早朝から寸暇を惜しんで、まさに命懸けで選挙戦を支援してくださった、多くの仲間たち。 感謝です。 そし...
記事

はいさ~い。金城タツローより愛を込めて。

はいさ~い。 金城タツローは、今日も生まれ育った愛する沖縄の皆さんのところを回ります。 それは、沖縄が大好きだから。このまま愛する沖縄の不幸になって苦しむのを見過ごすことができないからです。 毎朝7時から路上で手を振り、挨拶し、8時から街宣での挨拶。その後は、分刻みのスケジュールで、沖縄の皆さまの下へ、戸別に回って挨拶。 尖閣問題で見えてきた中国の横暴。 米軍基地を追い出して、横暴な中国を招き入れようとする。伊波氏、仲井真氏。 許せません。 沖縄県民は、中国...
記事

Thank you 米兵 in 沖縄

沖縄県知事選で金城タツロー氏の応援をしています。応援に駆け付けてくださっている、皆さんには心より感謝いたします。 沖縄の平均寿命は女性86歳、男性78歳。日本一というのは有名な話ですね。 では、なぜ沖縄県民が長寿なのかご存知ですか?地元の方も含めて、多くの方に聞いてみました。 地元の方も県外の方も、ほとんど同じく、「ゴーヤ、豚肉とか食べ物がいいからじゃないの~」という答えでした。私もそう思っていました。 答えは「ノー」です! さらに、第二次大戦が終わるまでの沖縄...
記事

沖縄県知事選 金城タツロー頑張れ‼

今日から再び金城タツロー候補を応援しに沖縄へ。 金城タツロー候補は、尖閣諸島と沖縄県を守る沖縄県でただ一人の候補者です。 それは、日米同盟堅持を明確に訴えている唯一の候補者だからです。 他の仲井真、伊波両氏は、米軍普天間基地の県外移設を訴えています。 これは、沖縄県民には一見心地のよい「無責任政策」、「詐欺政策」、「売国政策」です。 県外移設は、鳩山前総理の時代に全く解決しない事がすでに実証されています。 さらに、鳩山前総理のおかげ...
記事

外交は血の流れない戦争。

沖縄に着きました。今日から沖縄県知事選の支援です。 沖縄行きの飛行機の中で、塩野七生著『日本人へリーダー篇』を読んでいたら、 「戦争は、血の流れる政治であり、外交は、血の流れない戦争である」 という言葉に出会いました。 全くその通りだと思います。そして私は、この言葉を、現民主党政権の菅総理、仙谷官房長官に贈りたい。 中国との外交問題に当てはめてみます。 中国は外交を血の流れない戦争と捉えて日本を徹底的に攻撃・圧力をかけてきました。 フ...
記事

東京16区(江戸川区)小岩駅にて。感謝でした!

本日は昨年の衆院選で立候補した、東京16区(江戸川区)の小岩駅で朝8時からご挨拶(辻立ち)しました。 江戸川区の幸福実現党の仲間たちとチラシを配布しながら挨拶させていただきました。 昨年よりご支援、ご声援くださっている地域の皆さんへの感謝は尽きません。 ご挨拶をしていると、声をかけてくださる方、握手を求めに来てくださる方、本当に嬉しかったです。 歩いている方々に語りかけていると、心の底からいとおしく、江戸川区を光り輝かせ、日本の繁栄のために尽く...
記事

北海道5区衆院選補欠選挙がいよいよ告示。日教組について。

本日、10月12日は北海道5区衆院選補欠選挙の告示日です。 幸福実現党からは、森山よしのり氏が立候補します。立木党首も10時の街宣に駆け付けました。 北海道教職員組合(北教組)幹部らによる民主党小林千代美元議員陣営への違法献金事件によって、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が辞職したため、北海道5区補欠選挙がおこなわれることになりました。 民主党の支持母体である日教組(北海道では北教祖)による「政治とカネ」の問題が原因でした。 では、日教組ではど...
記事

アジア・アフリカに平和と繁栄を

本日、10月11日は愛知県体育館で、大川隆法総裁講演会でした。タイトルは「宗教の復活」 非常に感動と感銘を受けたので、私が印象に受けた感動した箇所を大まかにお伝えしたいと思います。 ノーベル平和賞を受賞した、劉暁波氏。 中国の一党独裁を止めて民主的な国家へと主張したら、11年の実刑判決となった。 NHKやCNNの中国国内のニュースは、ノーベル平和賞についての報道の箇所は「ブラックアウト」となって、何も知らされないようになっている。 日本の政界も経...
記事

サムライ国家ニッポンよ、甦れ!

日本は一体いつから、こんな腰ぬけ国家になったのか。 逃げ、弱腰、土下座、腰抜け日本を作ってきたのは、戦後の政治家とマスコミです。中国の顔色を伺い、中国に都合のいいことばかりを書くマスコミと、そのマスコミの顔色と中国の顔色を伺う、御用聞き政治家。 たとえば、 中国人初のノーベル平和賞を、投獄中の民主運動家・劉暁波が授与しました。中国政府が反発を強めている顔色を伺って、祝福の言葉も言えない菅総理。まことに情けない。 中国の温家宝首相と会っても、「人質返せ」...
記事

北海道5区補欠選挙を応援してきました(^-^)

. 本日は朝から北海道5区補欠選挙の支援活動をしてまいりました。 朝8時から森山よしのり候補と共に、新札幌駅前で街宣活動を行いました。通勤通学前の皆さんに、森山よしのり候補の魅力(誠実さ、ウソをつかないなど)、尖閣危機に見る国難、北教組問題、地域活性化政策を、森山候補と共に、熱く語ってまいりました。 新札幌駅前街宣で、森山候補とはお別れ。森山候補は毎日朝5時から農家や漁港を中心に挨拶に回っています。頭が下がります。 新札幌の後は、石狩方面へ。 ま...