記事

消費増税VS消費減税。どちらが無責任?

幸福実現党の主要政策は、消費減税8%→5%です。

深刻なマイナス経済成長に陥っている日本経済を立て直すには、どうしても、減税が必要だからです。

主婦の方や年配の方は比較的賛同してくださいますが、時事問題に詳しい方は、「減税はいいけど、その場合、財源はどうするのか。財源を確保せずに減税を言うのは無責任では?」というようなことを
仰る方がかなりいます。

責任感の強い、立派な方だと思います。

社会保障費や1000兆円の財政赤字を心配しているのだと思います。

増税することでその財源を確保するとマスコミが言い続けているからです。

財源を確保するからには、税収が増えていなくてはなりません。

実際に増税によって税収は増えているのでしょうか?

11月26日産経新聞の1面、3面に「景気浮揚 敵は増税勢力」、「増税版『バカの壁』突破を」という記事に説得力のあるデータが掲載されていましたので、一部紹介します。

⚫︎平成25年初めのアベノミクス開始以来増え続けていた実質GDPはこの7月〜9月期で前年より5.7兆円減った。年2%台の実質経済成長を維持していれば、16兆円以上増えていたはずなのに逆ブレしまった。

⚫︎「財政再建危うし」騒ぐ意見に対する実態をよく見ると、平成9年度の3%から5%への消費増税以降、25年度までの17年間の合計で消費税収は68兆円増えたが、増税後のデフレとともに消費税収を除く税収は163兆円も減っている。

すなわち、前回の消費増税によって日本の税収は、163兆円ー68兆円=95兆円減らしているということです。

財源確保と言いながら、財・源・は・減・っ・て・い・ま・す・!

消費増税と消費減税、どちらが無責任でしょうか?

私は、国民に本当の事実を公開した上で、信を問わなければ、不誠実だと思います。

だから、幸福実現党は、消費減税を訴えているのです。

比例は、幸福実現党にお願いします。
IMG_0282.JPG
幸福実現党 小島一郎
IMG_0285.JPG

おすすめ情報
記事

30万人に聞きました。

本日、明日と、次期参院選の勝利に向けた参院選候補予定者向け「幸福実現革命研修」を行っています。 30万人の方を対象に、支持する政策についてアンケートを取りました。 消費税増税を凍結・廃止し、経済成長で税収アップする。44.5% デフレ脱却に向けて強力に金融緩和を推進する。35.7% いじめ禁止法を制定、安心して通える学校を作る。24.5% 先進的な交通インフラや新しい基幹産業への投資を実行する。23.4% 日米同盟を強化し、集団的自衛権の行使を容認する。23.0%...
記事

単身女性の32%「貧困」!

本日の日経新聞で、「単身女性の32%「貧困」、男性は25% 人口問題研 20~64歳」という記事があります。毎日新聞他の新聞でも同様の記事が取り上げられていましたので、紹介します。 (転載始め)   単身で暮らす20~64歳の女性の3人に1人が「貧困状態」にあることが国立社会保障・人口問題研究所の分析で8日、分かった。生活の苦しい人の割合を示す「相対的貧困率」が32%だった。単身の20~64歳男性は25%で、女性の苦境が際立っている。  同研究所の阿部彩部長は「以前から女...
記事

沖縄県知事選 金城タツロー頑張れ‼

今日から再び金城タツロー候補を応援しに沖縄へ。 金城タツロー候補は、尖閣諸島と沖縄県を守る沖縄県でただ一人の候補者です。 それは、日米同盟堅持を明確に訴えている唯一の候補者だからです。 他の仲井真、伊波両氏は、米軍普天間基地の県外移設を訴えています。 これは、沖縄県民には一見心地のよい「無責任政策」、「詐欺政策」、「売国政策」です。 県外移設は、鳩山前総理の時代に全く解決しない事がすでに実証されています。 さらに、鳩山前総理のおかげ...
記事

米ロサンゼルスタイムズ紙 先生6000人格付け

米紙 先生6000人を格付け 米有力紙ロサンゼルス・タイムズが、ロサンゼルスの公立小学校の教師約6000人の「指導力」を評価して実名で公表し波紋を呼んでいます。オバマ政権は「親が担任の能力を知るのは正当な権利」と報道を支持。一方、教職員組合は「教師を格付けする無責任な報道」と同紙に猛反発。不買運動にまで発展しています。 皆さんはどう思いますか?私は、タブーに切り込んで教師の能力を公開したLAタイムズ紙も、その報道に即支持したオバマ政権も勇気があると思います。 「児童は成...
記事

【おしえて小島さん】幸福実現党は、どんな国を目指してるの?

その場しのぎや、ほころびを繕うだけの政策では未来は拓けません。 しっかりとした国家ビジョン示すのは、政治家の責任です。 幸福実現党は、 世界ナンバーワン国家を目指します。 高度成長政策で、GDP世界一に。 人口増加政策で、2020年に3億人国家に。 移民を受け入れて、 本物の国際国家に。 交通革命で、もっと便利に、もっと繁栄する社会に。 農業改革で、食料自給率アップ、農業輸出国に。 テクノロジーでも経済でも世界をリードする国に...
記事

【おしえて小島さん】敵地先制攻撃はやりすぎでしょ?

もし拳銃を向けられているとして、一発撃たれてからでないと反撃できないとしたらどうでしょう? そんなの、ありえない!ですよね。 これが核弾頭ミサイルだったら、一発撃たれて10万人が死んでしまってから反撃するということになります。 ならず者に拳銃を撃たせないために、あらかじめ反撃するぞという姿勢を見せておくこと。 それはとてもあたりまえのことです。 これが国家防衛としても世界の常識です。 お隣の韓国はすでに、北朝鮮に対して敵地先制攻撃をする構え...
記事

【おしえて小島さん!】北朝鮮は本当にミサイルを撃ってくるの?

まさか撃ってこないだろう、と思いたいですよね。 しかし北朝鮮のノドン(中距離弾道ミサイル)は、すでに200機以上あると言われています。 在日米軍や自衛隊などの軍事施設だけを狙うには、あまりにも多い数です。 防衛だけを目的とした数ではありません。 日本の主要都市や原子力発電所も標的になっていると言われています。 しかも発射実験を繰り返し、ミサイルの命中精度は確実にあがってきています。 もはや、発射されても当たりっこない、などと言えなくなってい...
記事

【おしえて小島さん!】 消費税ゼロにして年金は大丈夫?

ご存知ですか? これまで国民が支払った670兆円の年金のうち、540兆円がすでに使われて消えてしまっているという衝撃の事実! こんなことを棚上げにして、これを補うためにまた消費税を上げようとするなんて! これは国家による振り込め詐欺ですよ。 責任者を出せ!です。 きっちり追求しなければなりません。 それにしても、少子高齢化の行き着く先は年金の破綻です。 たったひとりの勤労世代で、ひとりの高齢者を支える未来が待っています。 そんなことは...
記事

【おしえて小島さん!】消費税ゼロにして財源は大丈夫?

政府が、将来の痛みを分かち合いましょう、 などと言って消費税が導入されてから20年。 じつは税収は減り続けてきたんですね。 この事実をちゃんと国民に説明せずに、増税を提案するなんて、 そんな政策はありえません! 消費税をゼロにすると、経済成長率は3%になると専門家は試算しています。 さらに金融緩和や交通革命など景気刺激策を加えることによって、日本は再び高度成長を目指すことができます。 結果として数年で税収は回復し、財源はV字回復することになります...