記事

危機の中にある舞台。

かつて明治維新では、坂本龍馬、西郷隆盛、木戸孝允、高杉晋作などの維新の志士たちは、名誉も地位も命も捨てて奔走し、江戸から明治へと変革しました。 それは、武士の地位にある者が自らの地位を捨てて幕藩体制を終わらせました。 理想、志、気概が己を動かしました。だから、今もなお日本国民の尊敬を集め続けていると言えます。 現代の政治は、政界では作った既得権益を守るために、自分を売り込み、頭を下げて回るー。金も名誉も地位も欲しいとー。 国を動かす国会議員も官僚も人材は小粒になり、国...
記事

成人式。私の時(1991年)は、、、。

本日は1月9日は、成人の日です。新成人の皆さん、おめでとうございます。 新成人の晴れ姿を微笑ましい思いで見ながら、「自分の時はどうだっただろうか」と、振り返ってみました。 私の成人式は、1991年1月15日。当時は曜日に関係なく1/15が成人の日でした。 この年は、1月17日から湾岸戦争が起きた年です。「砂漠の嵐作戦」という名前でした。 1月15日までにイラクがクウェートから撤退しなければ、イラクに対して武力行使を容認する決議を国連安全保障理事会で採決しており、そのデ...
記事

次期衆議院選挙の時、私は。

1月1日には、読売新聞、朝日新聞で衆議院選挙の候補予定者一覧が掲載されました。 そして本日は、産経新聞でも次期衆議院選挙の候補予定者が掲載されました。 上記は、本日の産経新聞に掲載された、私の選挙区(東京16区〔江戸川区〕)部分を撮影しました。 現職は民主党議員の初鹿氏(鳩山由紀夫氏の元秘書) もう一人は、元自民党議員の島村宜伸氏。今回は自民党の公認には至らず、無所属で出馬予定。 お二人とも消費税増税を主張している方です。 増税政策は「野田政権・財務省の不都合...
記事

2012年、挨拶。

2012年になりました。 明けましておめでとうございます。 皆様は本年をどのような一年にしたいと考えますか。 私は、民主党政権が着々と日本をダメにして行く中にあって、輝きを増し、力強く前進し、飛躍して行く一年にしたいと、強く決意しています。 2012年は、近未来予言映画「ファイナル・ジャッジメント」(6月)、映画「神秘の法」(10月)を公開し、危機の時代に対して迎え撃つことになります。 「今のままでは日本の未来はこんな悲惨な状況(ある国の植民地)になってしまうことを...
記事

ふくしま市場で復興支援。

8月9日は長崎平和記念日、すなわち、長崎に原爆がとかされた日です。 長崎で原爆で尊い命を落とされた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 本日は地元選挙区の東葛西にある、ふくしま市場を訪ねました。 福島県の物産品を扱うアンテナショップです。 上の写真は、ふくしま市場で買ってきた、産直品です。 お店の方にお話しを伺うと、 福島県品は売れなくて、福島県の方が本当に困っているとのこと。 特に、桃は例年の3割の売り上げになっている。 ...
記事

「ツナミに備えよう」日本再建宣言①:「可動式堤防」「モーゼ計画」等

[caption id="attachment_2221" align="aligncenter" width="300" caption="高速道路が堤防に。海から高速道路の手前まで津波でメチャクチャに。映っていませんが、高速道路の向こうは、住宅に人が戻っています。"][/caption] [caption id="attachment_2220" align="aligncenter" width="300" caption="堤防はしっかり残っています。津波に負け...
記事

*ニッポンガンバレ!*元気が出るメッセージ!!

*ニッポンガンバレ!*元気が出るメッセージです。 震災被災地では、決死の復旧作業が続いています。 そのような中、各国からのエール、メッセージをいただきましたので、 紹介したいと思います。日本人として誇りが持てます。 元気が出ますので、ぜひ、ツイッターなどで紹介ください。 CNNでもBCCでも絶賛されています。 「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され 訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国では こんな正しい行動はとれない...
記事

生前の徳を偲び、ご冥福をお祈りします。

本日はショックなことがありました。 本日の早朝、私が選挙区で大変お世話になった、Iさんが亡くなりました。 まだ50という若さでした。 2009年の衆院選の時には、夏の暑い中、ポスター貼り、戸別訪問、チラシ配布など、 獅子奮迅の活躍をしてくださいました。 私は先週の水曜日に江戸川区小岩の江戸川支部でIさんにお会いしました。 その時はIさんはお元気で、「また一緒にご近所を回りましょうね」と ご挨拶したことを鮮明に覚えています。 私は...
記事

サッカー、野球、相撲…。スポーツ選手は子供たちの模範。

私の長男(8歳、小2)は、サッカーが大好きです。先日のアジアカップでは、日本代表チームを一生懸命応援していました。 大会が終わった後は、アジアカップの特集番組を長男はよく見ていました。サッカーの話題に花が咲きます。 本田、長友、遠藤、岡崎選手は子供のヒーローです。 一生懸命プレーする。コツコツと努力を積み重ねる。大きな夢を持つ。。。など、 子供に「感動」を与えてくれました。 子供たちへの影響は大きく、いい影響を与えています。 親としてあ...
記事

「なぜ戦い続けるのか」:活動の原点は親としての責任。

[caption id="attachment_1560" align="aligncenter" width="640" caption="藤川みほ(写真中央)と語る会に参加。藤川みほさんの友人を中心にたくさんの若者が駆けつけました。みほちゃんガンバレ―!"][/caption] 【私の原点】 2011年になりました。 東京16区(江戸川区)で、新年の挨拶回りをしていると、 「まだやるの?」「次は幸福実現党はどうするの?」など、 さまざまなこと...