記事

偏見を破り、投票に直結する力。

選挙戦も終盤戦。あと3日。投票日を入れると、あと4日。

幸福実現党は最後の最後まで、戦い抜きます。

全国の後援会の皆様の御尽力によって、お一人お一人への投票依頼が続いています。

心より感謝申し上げます。

全国各地での候補者による街頭演説、各メディア、ネット広告、Facebookやツイッターなどによって、飛躍的に幸福実現党の認知度は上がっています。

しかし、ネットなどでコメントを見ていると、認知度は高まっても、幸福実現党への理解度にはまだまだ課題があります。

「政策は一番まともなんだけれども、、、投票までは、、、」など、宗教政党への偏見が根強いからです。

偏見を打ち破り、投票に直結するポイントがあります。

幸福実現党を支援している人間の人柄に触れることが一番効果的です。

特に、友人、知人、縁ある人から直接お願いされることです。

候補者と直接接することも強力です。

参院選は選挙区が広いため、候補者と接する機会は減ります。だからこそ、身近で候補者を知っている後援会からの直接のお願いは、極めて有効です。

顔を知っている人からの1回のお願いは、100枚のチラシに勝る強力な効果があります。

ご家族の投票も合わせておねがいすれば、1回で2票、3票固まることもあります。

何年も会っていない、場合によっては20年会っていなくても、久々に会ったり、声が聞けるのは嬉しいものです。

迷ったら電話してみる。会いに行ってみる。勇気と行動あるのみです。

まだ投票先を決めていない人が多勢います。

全国の幸福実現党後援会の皆様、お知り合いへの投票依頼をもう一段お願い致します。

有権者の皆さん、どうか、幸福実現党メンバーの直接の声に耳を傾けて頂き、「今回は」と、幸福実現党を選択ください。

これからが本番です。

幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

「どうしても、勝ちたい」理由。

7月の参院選は歴史的な戦いになるでしょう。 昨年上映した、ファイナル・ジャッジメントの如く、中国による日本占領か、そうはさせず日本奪還かを決めることになります。 幸福実現党の立党から4年。 国際情勢は幸福実現党の言う通りになり、保身のために正論を言わずに逃げて上手くすり抜けた政治家が、顔色を伺いながら、国民よりも当選を第一に、本来言うべきことを言わず、やるべきことに手をつけず、日本の舵取りをしています。 なぜ、憲法9条改正を堂々と議論しないのか。 暑い夏が近づき、電...
記事

他党を制圧。

やない筆勝党首のポスターが各地に届いています。 今回のポスターの評価は大変面白く、興味深いものがあります。 届いたポスターをご覧になった方の反応は、、、、 全員、不評。こわい、ゲンコツがデカイ、、、など、様々なご意見を頂戴しています。 一方、実際にポスターを街頭に貼ってみた方は、これまた全員、好評! 他党のポスターに埋もれない!圧倒的に目立つ!他党を制圧している!など、大好評です。 東京の方も、一度街頭に貼ると、党首ポスターしかあり得ないようです。 この違いは...
記事

なぜ、幸福実現党が必要なのか。

民主党政権が倒れ、自民党安倍政権が誕生しました。幸福実現党の政策も次々と採用しています。「自民党政権があれば幸福実現党はもういいのではないか」と、親切なアドバイスをくださる方がいらっしゃいます。 幸福実現党の存在意義が問われているようです。 しかし、安倍政権へと日本が保守回帰された陰で、命懸けの言論戦を繰り広げていたのが幸福実現党です。候補者とご支援くださっている皆様です。 何も恐れることなく、正論を貫く。信念を貫く。幸福実現党の信念と行動によって国論は変わってきたと自...
記事

2013年、明けましておめでとうございます。

2013年になりました。 新年、明けましておめでとうございます。 2012年は激動の年でした。 幸福実現党は日本の思想を保守へとシフトすることには成功したかと思います。 しかし、まだまだです。中国は習近平国家主席体制になり、いよいよ、対日圧力を強め、日本侵略へのスピードを上げてくることが予測されます。そのような中、頼りのアメリカは、オバマ政権が継続することになり、世界への責任や力は落ちてくると思いますので、日本にとって厳しい状況は深まるばかりです。 危機は厳然として...
記事

お世話になりました。

2012年は、本日で最後です。残すところ数時間です。 多くの方にお世話になった一年でした。心より感謝申し上げます。 幸福の科学グループ作品の映画『ファイナル・ジャッジメント』、『神秘の法』を公開。トップ10に入り続け、多くの方々に、日本の危機を伝えることができました。 特に、『神秘の法』は、同時に海外(LA、NY、サンフランシスコ、ハワイ、台湾、韓国、中国〔香港〕、シドニー等)で公開することができました。 日本国内で、多くの方々が『ファイナル・ジャッジメント』を観て頂...
記事

まさか!

選挙を終えて、久し振りに東京に戻った途端に、インフルエンザにかかってしまいました。 熱が長引き、10日たちましたが、今だに咳が止まりません。 まさか!でした。 病気知らずで元気に生きてきた私が、こんなにこじらせるとは、自分でも驚いています。 「早く直さなくては!」と、気持ちははやりますが、咳は止まらず。 こうなったら、咳と共に仲良く、前向きに生きて行くことにしました。 ブログも復活させ、適度な運動も復活させて、2013年に備えたいと思います。 インフルエンザを言...
記事

選挙結果、そして、皆様への感謝。

衆議院議員選挙の結果が出ました。 幸福実現党は、残念ながら、議員を輩出するには至りませんでした。 北海道比例ブロックにおいては、私自身の力不足でした。ご支援くださった皆様方への期待に応えられなかった点、心よりお詫び申し上げます。 私たち幸福実現党か訴える救国の政策について、多くの方々からご支援をいただきました。 心からの感謝を捧げます。ありがとうございます。 氷点下の続く北海道の地域において、私の街頭演説で一緒にチラシをまいて下さったり手を振って下さった皆様方に心か...
書評

指導者と天才。

いろいろな方から相談を受けることがあります。 人生相談だったり、ちょっとしたことだったり、いろいろです。 みんな一生懸命生きています。その中で、上手くいったり、いかなかったりします。 ジーっと観察していると、「根気」や「努力の継続」、「諦めない心」だったりします。 最近、超お勧めな本に、『繁栄思考―無限の富を引き寄せる法則』(大川隆法著)があります。 『繁栄思考』の中の好きな言葉を紹介します。 「三回続けて失敗しても、挑戦をやめない人に...
記事

野田増税を許すな!

今朝、新小岩駅で辻立ちをしました。定期的な辻立ちです。どうしても、皆さんに聞いていただきたいことがあります。 1月28日に東京、名古屋、大阪の3都市で総数4,700人で、「野田首相即刻退陣!増税反対デモ」を行いました。 確実に、野田政権に食い込む刃になっていると思います。 財務省と政府は私たち国民に対して隠蔽していることがあります。 1997年に消費税を3%から5%に上げたときに、深刻な不況をまねきました。リストラ、倒産が相次ぎ、自殺者が前年対比1万人近く増えました。...