記事

アブダクション体験から。

宇宙人は存在すると思うか?という質問に対して、

YES 77%

NO 10%です。

現代では、宇宙人やUFOを信じている人の方が、圧倒的に多くなっています。

リアル宇宙番組として、知る人ぞ知る、異次元ファイル「The FACT」の最新版を紹介します。

私自身、見てビックリ。

リアルなアブダクション体験と退行催眠。

一体何が起きているのかに迫っています。

実際に地球に宇宙人が飛来しているのであれば、私たち人類は、さらなる進化を目指して研究を進めるべきです。

もはや、宇宙人の問題は、怪奇現象とか恐怖話のカテゴリーではありません。

映像はちょっぴり怖いですが、真実は解明されてしまえば、怖くもなんともなくなります。

私は接近遭遇はしたことはありませんが、もし、遭遇したら、捕獲を試みたいと思っています。(どうも力は弱いらしい。テレパシー能力があるので、強力な念力にも弱いらしい)

まずは、映像をご覧ください。

もし、映像画面が出なければ、こちらをクリックください。→https://youtu.be/ECBv_h2u-9w

そして、10月10日公開のアニメーション映画『UFO学園の秘密』にも足を運んでいただきたいと思います。

宇宙には夢とロマンがあります。

人種を超え、国境を超え、宗教を超えて、私たち地球人類は一致団結して、宇宙時代を開く時に来ているとも言えます。

幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

南鳥島に世界最高濃度のレアアース。

南鳥島で発見されたレアアースを含む海底の泥が、レアアース鉱床として世界最高濃度であることが分かりました。 世界の約9割以上を生産している中国産レアアースの約10倍〜20倍の濃度です。 その埋蔵量は約230年分と判明しています。 3年〜5年後には南鳥島のレアアースを含む泥の引き揚げが始まります。 2010年、尖閣諸島での漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件以来、中国から日本へのレアアース輸出を止められ苦労してきた日本。 日本が資源大国へなっていく大きな福音です。 日本の...
記事

宇宙ステーション「希望」が見えた。

昨日から家族・親戚で那須におります。 昨晩、子供たちと花火をしていると、宿泊先のマスターから、宇宙ステーション「希望」が見れると聞き、花火を終えて待っていると、見えました。 どの星よりも強い輝きを放つ「宇宙ステーション・希望」(http://iss.jaxa.jp/kibo/)は、ゆっくりと4分くらいかけて、私たちの頭上を横切って行きました。 宇宙ステーションを肉眼で見るのは初めてでした。 目に写っている、国際宇宙ステーション「希望」には、日本人も乗っていて、未来に向...
記事

世界初!愛知県沖でメタンハイドレート掘削

朗報です。愛知県沖で、世界初になるメタンハイドレートの掘削が始まりました。 昨日の記事「世界初!海洋におけるメタンハイドレート産出試験……愛知県沖で事前掘削がスタート」を紹介したいと思います。 (転載始め)  経済産業省が推進する「我が国におけるメタンハイドレート開発計画」のフェーズ2の一環として、第1回のメタンハイドレート海洋産出試験が愛知県沖合で始まった。  メタンハイドレートは将来の天然ガス資源として注目されており、2001年度から2008年度まで「我が国におけ...
記事

朗報!鹿児島湾にレアメタル鉱床180年分を発見!

[caption id="attachment_2576" align="aligncenter" width="500" caption="鹿児島湾の海底でアンチモンが含まれる岩石が採取される=2008年、海洋研究開発機構提供"][/caption] 朗報です。 鹿児島湾の海底にレアメタル鉱床が確認されました。それも180年分です。 岡山理科大学院 自然科学研究科の公式HPでは、以下のように発表されています。 (転載始め) 「鹿児島湾奥部海底に...
記事

浜岡ショック!:突然の浜岡原発の運転停止に喝!

5月12日(木)の幸福実現TVは、「浜岡ショック!ー突然の浜岡原発の運転停止に喝!」をお送りしました。 ゲストは、浜岡原発がある地元静岡県本部幹事長の中野雄太氏に出演していただきました。 白熱しました。 地元だからこそ聞ける生の声が満載でした。 本当に地元には何も知らされていませんでした。事前根回しはゼロ。 浜岡原発の担当者は、何と!菅首相が記者会見をするテレビを見て知ったそうです。 今回の浜岡原発の運転停止は、民主主義を逸脱し...
記事

ビル・ゲイツのエネルギー革新vs菅首相の原発見直し。

[caption id="attachment_2507" align="aligncenter" width="630" caption="全国の原発の分布。"][/caption] 「浜岡ショック」=浜岡原発の運転停止の問題は、確実に波紋を呼んでいます。 今回の浜岡原発停止の「要請」は法的根拠がなく、安全対策としても意味がありません。 本体の耐震強度は今回の震災(マグニチュード9.0レベル)をクリアしており、津波対策も予備電源についてはとられたからで...
記事

浜岡原発の運転を続けることが「真の英断」だ。

[caption id="attachment_2466" align="aligncenter" width="370" caption="浜岡原発"][/caption] 菅首相は突然、記者会見で中部電力の浜岡原発の運転停止を要請しました。 前触れもなく、40前に中電に要請を伝え、事前の検討も今後の対策もなしの「浜岡原発の運転停止要請」について、「菅首相の御乱心」です。 しかし、驚くべきことに、この法的拘束力もない「要請」に対して、マスコミが飛びつき...
記事

関東の計画停電を救う発電用ガスタービン

[caption id="attachment_2380" align="aligncenter" width="473" caption="これから注目される「ガスタービン発電」夏の計画停電を救うか!?"][/caption] 東日本大震災の復興が進む中、夏の電力不足への対策に関心が集まっています。 計画停電は避けるにしても、どの程度、ピーク時(12時~15時)の節電をするのか。 「東日本大震災:電力供給、東電5200万キロワット確保へ 経産相、節電目標下...
記事

福島レベル7 「最悪」評価はおかしい。福島はチェルノブイリとは全く違う

昨日、福島第一原発事故が「レベル5」から「レベル7」に引き上げられました。 「いったい何が起きているのか!」と不安に感じている方は、 NHK「かぶん」ブログ 水野解説委員の「最悪の評価"レベル7"とは?」 は、大変分かりやすい解説でした。 海外も含めたマスコミによって、この「レベル7」問題がたくさん報道されていますが、 いくつか確認させていただきたいと思います。 福島第一原発事故は今のところ、チェルノブイリ事故よりは下と評価されていま...