記事

心通い合う、謝謝!台湾。

3・11東日本大震災から2年が経ちました。

東日本大震災で犠牲になった. 1万8,549人の方々(死者、行方不明者)へ心よりご冥福申し上げます。

東日本大震災の直後からアメリカのトモダチ作戦を始めとして、多くの国から多大なるご支援をいただきました。心から感謝申し上げます。

幸福実現党においても、全国から義援金を募り6,000万円以上もの尊い義援金が集まりました。本当にありがとうございます。

幸福実現党として、福島県、宮城県、岩手県の県市町へ、義援金をお渡しさせていただきました。私自身南相馬市へ直接足を運び、市長へ義援金をお渡しさせていただきました。

震災支援に見る、民間交流、民間同士の心の通い合いに感動しました。

特に、台湾の方々へ贈る、被災地の皆様方からの感謝のメッセージには、感動しました。

「台湾ありがとう」というメッセージを台湾の新聞に掲載し、台湾のCMにも流したことは、台湾への大いなる感謝の表れです。

「ありがとう台湾」メッセージ映像(感謝編full version) →http://www.youtube.com/watch?v=rB36inEK__s&sns=em

さらに、台湾から日本へのメッセージもあります。 Believe(相信愛)と言う台湾ミュージシャンの歌に合わせて日本への声援と感謝を表している映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=ufWzjnZJN0M&sns=em

東日本大震災の支援活動から民間同士の心温まる感謝の交流が進んでいるということが素晴らしいことです。

謝謝!台湾!

幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

3・11から1年。祈ります。

3月11日、東日本大震災から一年になります。 私自身、震災直後に現地に飛びました。直後の悲惨な状況に比べればかなり街は綺麗になりましたが、本格的な復興は始まったばかりです。 19,163人の死者・行方不明者の方々には、心から御冥福をお祈り致します。 被害にあった地域の一日でも早い復興を祈念致します。 そして、避難生活を余儀なくされている、34万1411人の皆様の生活が一日も早く元に戻りますように、祈ります。 私たち幸福実現党は全国から復興義援金を募り、岩手県、宮城県...
記事

福島県いわき市へ。

福島県いわき市を視察してきました。 福島県は東日本大震災の被災地。いわき市はマスコミの風評被害によって、商売をしている方はかなりのご苦労をされていると伺っておりました。 一見、街並みは普通ですが、旅館を覗いてみると、建設業者でどこも泊まれない状態です。 温泉にも入れない状態。 一歩踏み込むとまだまだ、東日本大震災の爪跡は深いことが分かりました。 一日も早い復興を心より祈念致します。 幸福実現党 小島一郎 (写真は、FMたちかわ「明日への羅針盤」の収録の様子。い...
記事

増税はNOだ!野田政権・財務省の不都合な真実。

野田政権は、11.2兆円の復興増税を、財源確保法案として成立させようとしています。 幸福実現党は、断固反対しています。 そのラストチャンスとして、11月5日(土)13時から党派を超えて「増税が国を滅ぼす!国民集会」とデモ行進を行います。 野田首相は先日の所信表明演説で、「今は、日本で生まれればその時から700万円の借金を背負っている」と発言し、財政再建のためにも、子供にツケを回さないためにも、震災復興の財源は増税で行うことを正当化しました。 一方、世論調査で「増税につ...
記事

福島放射線量1ミリシーベルト(コスト数十兆円)除染計画の愚かさ。

最近の原子力関係の重要な課題として、「除染」の問題があります。 政府は年間1ミリシーベルト以上を除染しようとしています。 日本の平均年間線量は1.4mSvです。そして世界の平均線量は2.4mSv。 こんな基準で除染したら、全国で除染が必要になります。 予算は、数10兆円〜数100兆円かかるとの試算もあります。 日本全国の土を掘り返さなくてはならないような除染を、野田政権は行おうとしています。 誰がみても大袈裟でおかしな事がマスコミも息を潜め...
記事

「ありがとう。東日本大震災の各国支援状況」

昨日のブログで、セブンイレブンによる各国の募金状況を紹介し、コメントしました。 ブログの読者の方から、 「セブンイレブンの募金だけを発表するのはいかがなものか」というコメントをいただきました。 東日本大震災への支援について調べてみました。 「東日本大震災支援まとめWIKI」というホームページがありますのでご紹介します。 ときどき更新されているようですので、たまにクリックください。 東日本大震災で被災した方に対して、ご支援くださった、140ヶ...
記事

1位は台湾、最下位は韓国。「震災後の信頼度」&「震災募金」

NTTのデータスミスによる「震災後の信頼度」(9月3日Yahooニュース)について、今日深い記事がありましたので紹介します。 自衛隊の信頼度は上昇、政府の信頼度は低下。 感謝したい外国は、米国・台湾が上位でした。 セブンイレブン(海外店舗)への震災募金は、1位が台湾(約3億368万円)、最下位が韓国(74万円)でした。 (転載始め) NTTデータスミスは、東日本大震災の発生から3ヵ月後の2011年6月24日~28日に、自社インターネット パネルモ...
記事

生涯被ばく量100ミリシーベルトの愚。

[caption id="attachment_3118" align="aligncenter" width="500" caption="年間10ミリシーベルトくらいまでは確実に安全。"][/caption] ビックリしている方も多いかと思いますが、昨日くらいから、ニュースで、 「年間被ばく量」という言葉から 被曝上限は「生涯被ばく量100mSv」と変わっています。 年間被ばく → 生涯被ばく これは、大きく変わります。 一体何を言い出...
記事

放射能を恐れすぎるな、フクシマの危機は過ぎた。ストレステスト危機がやってきた。

本日のBLOGOSに「放射能を恐れすぎるな、フクシマの危機は過ぎた。」という記事がありました。 ロシア科学アカデミー 原子力エネルギー安全発展問題研究所副所長。物理数学博士。 ラファエル・ヴァルナゾヴィチ・アルチュニャン博士の記者会見記事です。 アルチュニャン博士はチェルノブイリ事故以降25年間にわたり、事故の収束、調査研究を続けてきた方です。 フクシマの原発事故について 「危機は過ぎた。後はどう冷やすか」 「放射能が怖いのは海中で...
記事

「頑張れ!東北復興ブース」レポート。

[caption id="attachment_2964" align="aligncenter" width="480" caption="頑張れ!東北復興ブースは大賑わい\(^o^)/"][/caption] 7月10日(日)幕張メッセにて、大川隆法名誉総裁による大講演会「救世の時は、今」。 幕張メッセは2万人以上の方が集まり、全国・全世界では3500ヶ所以上で衛生中継のビッグイベント。 幸福実現党ブースでは、 最新刊『日本の未来はここにあり』、『...