記事

浜岡原発の運転を続けることが「真の英断」だ。

[caption id="attachment_2466" align="aligncenter" width="370" caption="浜岡原発"][/caption] 菅首相は突然、記者会見で中部電力の浜岡原発の運転停止を要請しました。 前触れもなく、40前に中電に要請を伝え、事前の検討も今後の対策もなしの「浜岡原発の運転停止要請」について、「菅首相の御乱心」です。 しかし、驚くべきことに、この法的拘束力もない「要請」に対して、マスコミが飛びつき...
記事

増田悦佐氏「日本の繁栄は絶対に揺るがない!」IN栃木県大会

[caption id="attachment_2452" align="aligncenter" width="640" caption="増田悦佐先生の講演が始まりました。私は、始めに挨拶させていただきました。"][/caption] [caption id="attachment_2453" align="aligncenter" width="640" caption="会場は満席です。皆さん、一生懸命耳を傾けています。"][/caption] 本日は...
記事

「今、復興増税をやってはいけない!」幸福実現TV第4回

幸福実現TV第4回で、聖学院大学鈴木真実哉教授をお招きして、 民主党や自民党を中心に話し合っている「復興増税」をバッサリ斬ります。 東日本大震災のような未曾有の震災に対しては、 スピードと規模が要求されるので、復興債によって対応するべき。 分かりやすく、「なるほど!」と納得できる内容です。 ぜひ、ご覧下さい。竜の口法子女性局長の分かりやすい進行が見所です。 ありがとうございます。 更に、幸福実現TV第3回「植物工場」について、...
記事

「都市鉱山」が日本を救う!

[caption id="attachment_2296" align="aligncenter" width="300" caption="日本の都市鉱山。ゴミは宝の山。"][/caption] 「都市鉱山」という言葉をご存じでしょうか。 「都市鉱山」は、不用品となった家電製品類に使われている大量の金属(鉱山資源)を、地上にある「鉱山」と見立てた言葉です。 日本は資源の貧しい国と、多くの方が認識していると思います。 しかし、この「都市鉱山」の発想で算...
記事

「計画停電」は東電が作りだした「人災」だ。「夏の計画停電」は断固阻止すべし。

[caption id="attachment_2146" align="alignright" width="390" caption="電力供給量グラフ。ピーク電力の削減で「計画停電」を阻止。"][/caption] 先週は、鳥取や徳島と、主に西日本へ出張してきました。 西日本方面に出張して、東京へ戻ってくると、 節電や様々な自粛ムードで、「東京は暗い!」と 強く思いました。 私は、「極端な自粛ムードが不況を呼び込む」と、 危機感を持っ...
記事

大胆な青写真と財政出動で「日本復興 震災に強い国づくりを」

[caption id="attachment_2265" align="aligncenter" width="300" caption="日本再建頑張るぞ!鳥取後援会の皆さんと共に。"][/caption] 今朝の産経新聞の「主張」で、 「日本復興 震災に強い国づくりを 大胆な青写真と財政出動で」 という記事があります。 東日本大震災の復興を目指す中、復興財源として「増税」や「自粛ムード」ばかりが 蔓延る中、産経新聞の主張は、私たち幸福実現党...
記事

復興増税は政府の「人災」「ダブル震災」に注意

東日本大震災の復興に向けて、財源の議論が白熱しています。 出てくる議論は、増税ばかり。 2011年3月29日 高橋洋一(元内閣参事官・嘉悦大教授)氏の 【復興増税は政府の「人災」だ 震災ショック分散に逆効果、被災地以外も共倒れの怖れ】 にもあるように、今、震災から立ち直ろうという時に増税するのは 「人災」であり、もう一つ震災を増やすようなものです。 まず、記事を読んでいただきたい。 (転載始め) ==================...
記事

これで増税なら「火事場ドロボウ増税」だ!東証暴落、1015円安!

15日の日本株相場は、史上3位の下落率を記録しました。 ブラックマンデーなど歴史的な暴落に並ぶ今回の下げは、 戦後最大の国難を反映したもので、 デフレ下で物価上昇が進むスタグフレーションを警戒する見方も出ています。 2011年3月15日 共同通信では、 【東証暴落、1015円安、原発事故深刻化でパニック】が記事があります。 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031501000475.html ...
記事

池田信夫先生のアゴラ経済セミナー「経済問題を古典で読む」最終回

今日は、池田信夫先生のアゴラ経済セミナー「経済問題を古典で読む」第8回 最終回でした。 テーマは、「アメリカ的自由主義の可能性」ーミルトン・フリードマンについてでした。 個人主義と自己責任いよる経済学。自由主義。 政府がやるべきことは、ルールづくり。制度設計。 政府がしてはならないことは、中央政府の裁量で決めること。 政府がやるべきでない仕事は、 ①農産物の買い取り保証価格制度 ②輸入関税・輸出関税 ③算出規制・農業や原油...
記事

財政健全化の王道は、増税ではなく、経済をよくすること。

2011年2月23日 の産経新聞【正論】で、慶応大学教授・竹中平蔵氏による 【社保・税改革に3つの欠陥あり】という記事がありました。 主な内容は、民主党政権が進めている「税・社会保障の一体改革」に対して、 竹中氏は「経済・財政の一体改革」が必要であり、 「財政健全化の王道は、増税ではなく、経済をよくすることである」 と述べています。 これは、幸福実現党が主張している「経済成長による税収増」と同じ主旨です。 少し長めになりますが、紹...