記事

竹島、消費増税、亡国ラッシュ。

韓国の委明博大統領が竹島に上陸しました。韓国の大統領としては初めてのことです。 韓国から見れば、「日本はどうせ何もできない」と思い、舐め切っているのでしょう。 実際に防衛大臣の呆れた失言。 消費増税法案の成立しか頭にない民主党野田政権。 もし、仮にアメリカに対して韓国は同じことをするでしょうか。(そもそも、アメリカならば実効支配などされないでしょうが) 韓国がアメリカ領の島を実効支配したり不法に大統領が上陸することは、絶対にありません。アメリカだったらきっちり制裁す...
記事

茶番の極み。財務省に異例の禁酒令。

消費増税関連法案が衆議院を通過して、増税を手引きしてきた財務省では耳を疑うような指示が出ていると言います。 日経新聞の記事、「財務省に異例の禁酒令 悲願目前で緩み警戒」を紹介します。 (転載始め)   安住淳財務相が職員に出した省内での「禁酒令」が話題になっている。 消費増税関連法案が26日に衆院を通過し、省内には「フーッとため息が聞こえるほどの安堵感が広がった」(関係者)。悲願の消費増税に王手がかかり、タガが緩んだと感じたのか。安住氏はその日のうちに「省内では酒を飲ま...
記事

消費税増税に大義なし。

「4年間は消費税増税はしません。消費税増税の議論もしません」と公約して政権交代を果たした民主党政権。 同じ民主党野田政権によって、消費税増税法案が可決されました。 消費税の増税には国民の60%が反対しています。 一体、日本の政治のどこに大義があるのでしょうか。 国民を富ませ、日本人の未来ビジョンを真剣に語っているでしょうか? 今、国会で議論されているのは、「国民に社会保障と称するバラマキ政策をするために増税する」か、「増税せずにバラマキ政策を行なう」というものです。...
記事

国税庁の消費税シフト。

本日はFMたちかわ「明日への羅針盤」の収録日でした。(6/30、7/7分) 釈量子幸福実現党青年局長と中野雄太静岡県本部幹事長と共に収録。 釈さんの志士奮迅コーナーは、「原発再稼働と安全保障」と新刊『猛女対談』の紹介、ゲストの中野雄太さんには、「消費税増税で日本はどうなる?」と題して、消費税増税論をバッサリブッタ斬りました。 本音のみで人生を切り拓いているお二人とのトークは実に楽しく、爽快でした。 内容は番組でお聞きください。毎週土曜日朝8:00から1時間。パソコン...
記事

増税に国民は騙されない。

私の友人の母親が息子に言った言葉です。 「野田首相は消費税増税に政治生命を賭けると、すごいことのように言っているけれども、話が逆なんじゃないのか。増税して国民の暮らしを悪くするのに政治生命を賭けると、胸を張るのではなくて、まずは国民に詫びて、増税させてくださいと、頭を下げるのがスジなんじゃないの?」 的を射ています。 三党合意だの、話し合い解散だの、国民を置き去りにした議論が国会では白熱していますが、国民の目は誤魔化せません。 新聞の世論調査では、6割の方が増税法案に...
記事

増税の前に、未収額は18兆円。

幸福実現党の公式サイトでご報告させて頂いている通り、全国から、11万人以上の消費税増税反対の署名が集まりました。 心より感謝致します。 『日本経済の真相』(高橋洋一著)に、マスコミが報道しない大切なことが書かれています。 税の未収額が18兆円。 まず日本年金機構による、社会保険料の取り逃がしは10兆円と言われています。高橋洋一氏は、歳入庁を創設すれば納付率が上がり、10兆円くらいの社会保険料漏れがカバーできると言います。 年金問題を安易に増税で解決しようとせず、未...
ラジオ

【ポッドキャスト】「増税反対の声に耳を傾けよ」(ゲスト:鈴木真実哉聖学院大学教授)FMたちかわ「明日への羅針盤」vol.24

4月21日(土)に放送した「明日への羅針盤」ができました。 ゲストは、聖学院大学政治経済学部教授の鈴木真実哉先生です。 「増税反対の声に耳を傾けよ」と題して、何が問題なのか、どうすればいいのかを分かり易く、ハッキリと解説しております。 消費税増税の正当性なし!増税以外の対案はいくらでもあり! 目からウロコが落ちる内容です。楽しく、クリアーに先が見えて、これで日本は上手くいく!と思っていただけること間違いなしです。 そして、35分からは一刀両断コ...
記事

最悪の決定。

野田増税内閣は、30日に消費税増税関連法案を閣議決定しました。 デフレ不況における経済政策としては、最悪の決定と言えます。 産経新聞に分かりやすい記事がありましたので、紹介します。 ⇨「 増税ラッシュで家計負担増大」 (転載始め) 政府が30日に閣議決定した消費税増税関連法案で税率がアップすれば、家計に大きな負担がかかる。ただでさえ今後は復興増税なども控えている。 これに消費税が加われば年収500万円の標準世帯で年約31万円も負担が増えるという試算もある。家計が痛...
記事

都市人口の変化と、未来投資。

『救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる』(藤井聡著)を読みました。 インフラが日本の未来を創る。GDP900兆円の未来ビジョンを示しています。 幸福実現党は立党以来、リニア新幹線による交通革命を政策に掲げています。民主党の「コンクリートから人へ」とは全く逆です。一部紹介します。 明治9年の時点における人口ベスト15の都市は、函館、仙台、東京、横浜、名古屋、富山、金沢、京都、大阪、和歌山、神戸、徳島、広島、熊本、鹿児島でした。 平成2...
お知らせ

野田首相の取るべき道。

大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は25日、幸福の科学総本山・正心館(栃木県宇都宮市)で、「未来を拓く悟りの力」と題して講演しました。 詳しくは、本日のリバティweb(http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4047)をお読みください。 法話の中で、大川隆法総裁は、野田佳彦首相の守護霊が一昨日、総裁のところに相談にやってきて、「進むも地獄、退くも地獄、どうしたらいいんでしょうか」と窮状を訴えたことを明かしました。...