書評

GDP3倍へ!繁栄するための経済セミナー。

IMG_3031
上尾後援会の皆さんと、上尾駅で街宣。

IMG_3030

「前から気になっていたんだよ。応援するから頑張れ!」と、励ましてくださる、通りかかった地元の方。

最近、どこの駅に行っても、このように応援してくださる方が増えてきていると感じます。

後援会の皆様の日ごろからの活動のお陰です。ありがたいことです。

IMG_3025
ゴールデンウィーク最終日5月8日は上尾市民センター小ホールを会場に、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティの鈴木真実哉教授をゲストに、「繁栄するための経済セミナー」を開催しました。

解りやすい、面白い、ためになる、三拍子そろった、鈴木真実哉プロフェッサーの講演は満足度が高かったです。

IMG_3027

日本が繁栄するための、「熱血ホンネ対談」も、笑いあり、笑いあり、納得ありの楽しいトークになりました。

鈴木真実哉先生とは、以前、FM立川の番組でもご一緒させていただいたことがありましたので、ラジオ番組のようでした。

日本が繁栄するために、絶対に必要なことは、①徹底した減税、②徹底した規制緩和、③徹底した大胆な未来投資、です。

特に、②規制緩和は、変な法律を緩和するようなレベルではなく、文部省廃止、金融監督庁廃止、農振水産省廃止など、役所を丸ごと廃止するレベルです。

実際にアメリカには、文部省も金融監督庁もありません。

学校設立に必要なのは、日本のような2万ページに渡る無駄な手続き・許認可ではなく、2ページの書類の届け出だけです。

新種の農作物名前にも許認可が必要な日本の仕組みは、無駄だらけで、仕事を遅くして、経済効果を著しく邪魔しています。

文科省廃止、金融監督庁廃止については、「GDPを1500兆円にする方法」が参考になります。

IMG_3026

上尾後援会の狭間支部長よりご挨拶。7月に参院選勝利に向けて、決意を固めました。

私のPR映像も本当に良くできていて、自分で見ていて、「小島一郎、いいなー」と、ウルっときてしましました。制作くださった花ちゃん、ありがとうございました。

セミナーが終わった後、いろいろな方とご挨拶していた時に、「今日のセミナーで、消費税は絶対に上げてはいけない。減税しなければダメなんだと、初めて腑に落ちました」と仰られる方がおりました。納得だったようです。

お忙しい中、セミナーにお越しくださった、鈴木真実哉先生ありがとうございました。

夕方からは、親睦会。

親睦を深め、団結を固め、ゴールデンウィークでの活動を慰労しつつも、勝利へのさらなる躍進を誓う場となりました。

奇跡をたくさんいただきました。上尾支部後援会の皆様、ありがとうございました。

幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

ようやく、TPP大筋合意。

いいニュースが続きます。 ラグビー日本代表が2勝目!格上のサモアに完勝!押し切りました。おめでとうございます! ノーベル生理学・医学賞を、大村智(さとし)・北里大特別栄誉教授が受賞。2年連続でノーベル賞に日本人の受賞が決まりました! TPPに大筋合意に達しました。 大きなグッドニュースです。 幸福実現党は、自民党も民主党もTPPに反対したり、曖昧にして迷っていた時期2011年以前から「進めるべき」と、賛成しておりました。(→「TPPに踊らされる日...
記事

消費増税VS消費減税。どちらが無責任?

幸福実現党の主要政策は、消費減税8%→5%です。 深刻なマイナス経済成長に陥っている日本経済を立て直すには、どうしても、減税が必要だからです。 主婦の方や年配の方は比較的賛同してくださいますが、時事問題に詳しい方は、「減税はいいけど、その場合、財源はどうするのか。財源を確保せずに減税を言うのは無責任では?」というようなことを 仰る方がかなりいます。 責任感の強い、立派な方だと思います。 社会保障費や1000兆円の財政赤字を心配しているのだと思います。...
記事

信を問うなら誤魔化すな。

衆議院が解散になりました。 本日、私も選挙区(北関東ブロック)の大宮駅で街頭演説を行ないました。 安倍首相は「消費増税の見送りの信を問う」と、発信しています。 何となく聴いていると、「いいことをしてくれている」と、勘違いしてしまいます。 われわれ庶民感覚では、本年4月の消費増税によって景気にブレーキがかかり、消費が冷え込んだと肌で感じています。 つまり、安倍首相の増税判断が景気を苦しめている元凶です。 安倍首相は、自民党政権の前に決まった増...
書評

大義なき、消費増税延期選挙。

GDPは2期連続でマイナス成長との結果が出ました。 今年4月の増税の影響が、「思った以上に深刻」と、驚いているようですが、 残念ながら幸福実現党が立党した2009年以来、一貫して「深刻な不況を招く消費増税をしてはいけない。」と言い続けていた通りになってしまいました。 『忍耐の時代の経営戦略』にあるように、1年前から「景気回復と増税による財政再建を両立させようとするアベノミクスは失敗する」と、提言しておりましたが、結果としては、国民の生活に負担を上乗せ...
記事

国民不在の消費増税!を許すな‼

2014年4月、消費税を5%から8%へ予定通り上げるかどうか、有識者へのヒアリングが続いています。 「増税しなければ財源が間に合わない」など、賛成の方は財源確保について口にします。 消費税を1%増税するたびに税収が2.7兆円増えると単純計算する人がいるが、真赤なウソです。あまりにも脳のない計算です。 1997年に消費税を3%から5%に引き上げました。 その翌年1998年度の税収はどうなったでしょうか。 消費税収は、1997年6.1兆円から1998年9.2兆円。3.1...
記事

消費増税57.4%反対、63.8%見送り:FNN世論調査。

FNN世論調査(8/17,18実施)で消費増税について質問がありました。 9月中旬ごろ、安倍首相が判断することになっておりますので、大事な世論調査です。 来年4月に予定される消費税率の5%から8%への引き上げについて。 より時間をかけて段階的に引き上げるべきだとの回答が63・8%。 消費税率を来年4月に予定通り引き上げることについては57・4%が反対。 先日発表された、今年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値2・6%増について。 61・2%が消費税増税の十分な根拠になると...
記事

故サッチャー元首相のリーダーシップ。

イギリスの偉大なリーダー、マーガレット・サッチャー元首相が亡くなりました。 イギリス病と言われて没落していたイギリス経済を復活させ、レーガン元アメリカ大統領と共にソ連との冷戦を終わらせた偉大な功績に敬意を捧げると共に、心からご冥福をお祈り致します。 サッチャー元首相は、規制緩和と所得税や法人税をはじめとする大規模な減税政策によって、イギリス経済を復活させました。小さな政府を掲げ、電話・ガス・空港・航空・水道等の国有企業を民営化し、大ナタをふるいました。 強いリーダーシッ...
記事

経済成長で2月度の税収増加。

本日の日経新聞(WEB版)「2月税収実績5.2%増の3.5兆円 法人税伸びる」にあるように、財務省が1日発表した2月の税収実績によると、国の一般会計税収は前年同月に比べ5.2%増の3兆5246億円。 アベノミクス効果で企業実績が好調で法人税が伸びました。 さらに、消費税も3.9%増えました。 幸福実現党が立党当初から一貫して打ち出している「経済成長こそが税収増をもたらす」ことを実証していると言えます。 ここから行うべきことは、増税ではなく、法人税減税を始めとする「減税...
記事

衆院選前のラストメッセージと政見放送

大倉山ジャンプ場から見た、札幌市内。 いよいよ、明日は公示日。北海道から大きく羽ばたきたいと思います。 政見放送の収録も、無事、終了。初めてなので緊張しましたが、一発OKでした。 応援してくださっている仲間のこと、そして、北海道の皆様を思い浮かべて心を込めてお話ししました。 ブログは今日で最後になりますので、少し長くなりますが、内容を簡単に紹介したいと思います。 民主党政権は、国民に嘘をついて消費税を増税しました。その経済不況の危機。鳩山政権では日米同盟の亀裂が...