記事

いじめは犯罪!教師たる者、加害者を叱るべし。

いじめを苦に自殺する子供が後を絶ちません。

子供を持つ親として、胸を締め付けられます。

同時に、強い憤りを覚えます。

子供を死に追いやるいじめは、れっきとした犯罪です。

いじめの加害者は、「自分は犯罪を犯している」という自覚があるでしょうか。自覚があれば、いじめは激減するし、起きても解決は早いです。

犯罪の自覚があるのですから、注意で終わります。

問題は、いじめに対する善悪の判断ができずに、放っておかれたり、もみ消されたりしているところにあります。

その間にいじめられている子供の心は蝕まれ、自殺に追い込まれています。

財団法人いじめから子供を守ろう!ネットワークの「いじめから子供を救え!保護者向け掲示板」を読むと、いじめを解決しない学校の悲惨な現状が赤裸々に語られています。

快活な小学生、中学生がある日いじめられる側におかれ、しかも、解決しない。心に傷を負い、保護者として学校に解決を求めても、解決に応じない教師や学校責任者が全国にあふれています。

いじめは犯罪です!

「いじめられる側も悪い」とか「加害者にも人権がある」とか言って、いじめ(=犯罪)を野放しにする教育を絶対に許してはなりません。

のらりくらりと、解決を先延ばしされ、子供たちの心が置き去りになりがちないじめの実態も、いじめから子供を守ろう!ネットワークの手順で対応すれば、解決できています。

『いじめは犯罪!絶対にゆるさない!』をお読みいただきたいと思います。

愛するわが子を守り抜く、いじめ撃退マニュアルになっています。

手順はコチラです。(いじめから子供を守ろう!ネットワークHPから転載)

親が本気でわが子を守る覚悟を固め、教師が「いじめは犯罪である」と、加害者をしっかりと叱り、反省させることができれば、困難ないじめもビックリするくらい早く解決します。

未来ある子供たちがいじめに苦しむことのない社会をつくりたい。

いじめを隠蔽する教師や教育委員会を許してはなりません。

今、いじめを撲滅していく「誰でも分かるチラシ」を作っております。2月末くらいになります。お待ちいただきたいと思います。

幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

日本の分岐点。

本日は、大川隆法総裁より、「戦後教育の大転換」という御法話を頂きました。全国数百ヶ所で衛星をかけて行ないました。 言論の自由、消費増税、歴史認識、信仰教育、語学の考え方、国の誇り、国家の分岐点、天災の意味など、日本の行方を見据える深い内容でした。 全国の支部や精舎で聴くことができますので、オススメです。 欧米と日本の教育の違いは、信仰のバックボーンがあるかどうか。 ハッキリいうと、国民は決断しなければならない時期に来ている。国家は恥ずかしいものなのか、...
記事

いじめる理由。

(今朝は辻立ちで、STOPいじめ!について挨拶しました) 子供たちが何故いじめをするのか。 ラジオの収録の中で、いじめから子供をまもろう!ネットワークの井澤一明代表から聞いてビックリしました。 平成13年 : 「楽しいから」37.9%、「むしゃくしゃする腹いせ」62.1%。 それが昨年はどうなったでしょうか。 平成23年 : 「楽しいから」76.9%、「むしゃくしゃするから」32.5%。 10年間で比率が逆転‼ 今や子供たちは、ゲーム感覚で人をいじめいま...
書評

日教組の罪~公教育の理想を考える。

9月15日(木)幸福実現TVは、「日教組の罪~公教育の理想を考える。」をテーマに放送。 ゲストは、教育評論家の森口朗先生。『日教組』 (新潮新書)の著者です。 戦後教育を牛耳ってきた「日教組」について、余すところなく記されています。ぜひ、お読みください。オススメです。 野田総理の所信表明演説から入って、先週から今週にかけて沖縄と文科省を中心に大きな問題となった、 八重山地区の育鵬社の公民教科書「不」採択問題について。 沖縄を牛...
記事

育鵬社教科書採択地図(9/1)。歴史約4.5万冊、公民約5万冊

育鵬社の新しい歴史・公民教科書の採択運動を全国で展開しております。 教科書の採択のために心を砕いてくださって頂いておりますことを、改めて感謝いたします。 フジサンケイ・日本教育再生機構HPより、「育鵬社教科書採択校一覧(9月1日午後11時現在判明分)」を転載したいと思います。 <公立> 栃木県大田原市(9校)  歴史700 公民700 埼玉県立伊奈学園中  歴史80 公民80 東京都立中高一貫校(10校)  歴史1400 公...
記事

文科省「沖縄県教委の勇み足」と判断。育鵬社不採択は「無効」

沖縄県八重山地区の教科書「不」採択問題が一歩前進しましたので報告します。 産経新聞の記事、『育鵬社不採択「無効」 文科省 3教委で合意なし』を紹介します。 (要約版は「9/12HRPニュースファイル027育鵬社不採択は文部省「無効」と判断」を参照) (転載始め) 沖縄県石垣市と与那国町、竹富町からなる「教科用図書八重山採択地区協議会」が選定した育鵬社の公民教科書が一転不採択とされた問題で、「逆転不採択」劇があった「新たな協議の場」について、文部...
書評

GOOD NEWS!!「愛媛県の3市町で育鵬社の歴史・公民教科書を採択!」

野田佳彦首相が誕生しました。そして、民主党幹事長に日教組のドン、輿石東議員が指名されています。 そのような中で朗報があります。 愛媛県の3市町(今治市、四国中央市、上島町)で育鵬社の教科書が採択されました。 8月30日の産経新聞記事「愛媛の3市町で育鵬社の教科書採択」を紹介したいと思います。 (転載始め) 愛媛県今治市、四国中央市、上島町の教育委員会は8月30日、市町立中で来春から使用する歴史と公民の教科書として、教科書改善の会...
記事

横浜市も育鵬社の教科書採択 年間5万人以上使用

本日、横浜市において、育鵬社の「新しい歴史・公民教科書」が採択されました。 これによって、年間5万人以上の子供たちが、「新しい歴史・公民教科書」で学ぶことになります。 育鵬社の教科書を応援してくださいました皆さまには、心より感謝いたします。 「横浜市も育鵬社の教科書採択 年間5万人以上使」(産経新聞) (転載始め) 横浜市教委は8月4日、市立中で来春から4年間使用する歴史と公民の教科書として、教科書改善の会(屋山太郎代表世話人...
記事

おはよう!原発。こんにちは!核武装。さようなら!日教組。

(7月31日のつづき) 2011年8月6日(土)、幸福実現党広島県本部にて、『鎮魂、そして平和への決断』の集い を開催いたします。 鎮魂そして平和への決断チラシ(←チラシダウンロードできます) 広島への原爆投下によって亡くなられた方の魂を供養する第一部「鎮魂」 そして、8月6日広島だからこそ考える本当の平和について。第二部「平和への決断」パネルトーク 憲法9条では平和は守れない。 平和はつくるものであって、何もしないことが平和論ではない。 ...
記事

藤沢市教科書採択の現場。その時歴史は動いた!

[caption id="attachment_3164" align="alignright" width="640" caption="育鵬社教科書採択地図"][/caption] 昨日、「続々と育鵬社の歴史・公民教科書が採択!」をブログで紹介しました。 全国から多くの喜びの声が届いています。 それとと共に、読者の方から、藤沢市で実際に育鵬社の教科書が採択されるプロセス 「その時歴史は動いた。実録、7.28藤沢市教育委員会」 を紹介いただきま...