記事

自衛隊第1空挺団、習志野駐屯地を見学。

[caption id="attachment_1889" align="alignleft" width="300" caption="第一空挺団の降下訓練。今日は見れませんでしたが、学生時代はキャンパスからよく見かけました。"][/caption] 陸上自衛隊習志野駐屯地を見学してきました。 習志野駐屯地は、陸上自衛隊最強と言われる、第一空挺団と特殊作戦群を要する精鋭部隊です。 「精鋭無比」をモットーに、誇りと伝統のある部隊です。 かつて、私が...
記事

中国専門家(発言)「北方四島はロシア領。わが国は開発に大胆に参画せよ!」

2011年2月17日北京師範大学国際関係研究所の李興所長は、 「ロシアが実効支配を続ける北方領土(北方四島、ロシア名は南クリル群島)の開発に、中国は大胆に参画せよ」 とする文章を発表した。環球網が同文章を掲載しました。 以下、紹介したいと思います。 (転載始め) =================================== ■「日本が不愉快に感じても、関係ない」 李所長は、中国が開発に「大胆に参画すべき」理由としてまず、...
記事

北方領土外交の打開に向けて。ロシア問題を冷静に見る。

ロシアの北方領土政策について菅首相が「許しがたい暴挙」と言って、 威勢のいい非難をした途端、 ロシアは北方領土に揚陸艦2隻の配備など、より一層実効支配を強める動きに出ました。 これは、一国の総理が公式発言で「許しがたい暴挙」と発言したら、 外交としては普通、軍事行動も含めた発言と受け止めます。 ロシアは「日本は自衛隊配備の再強化も含めて北方領土奪還してくる」前提の動きをしています。 その意味では、沖縄の「抑止力は方便だった」発言で非難轟...
記事

内閣支持率、発足後最低の19・9%。国民はトップの指導力を見抜いている。

共同通信社が11、12両日に実施した全国電話世論調査によると、 菅内閣の支持率は19・9%と 1月中旬の前回調査から12・3ポイント下落し、 菅政権発足後最低となりました。 20%を割り込んだのは、鳩山内閣が退陣直前に記録した19・1%以来。 前回53・9%だった不支持率は63・4%に上昇。 不支持理由として「首相に指導力がない」を挙げたのが最多の30・5%でした。 民主党支持率は前回22・7%から20・9%に下落。(自民党も24...
記事

防衛戦略の欠如が呼び込む「北の危機」

[caption id="attachment_1841" align="aligncenter" width="483" caption="雪の中、北朝鮮・中国による国難と憲法9条の前文の適用除外を訴えました。参加してくださったサポーターの皆さん、ありがとうございました。"][/caption] 民主党政権の防衛戦略の欠如が「北の危機」を呼び込んでいます。 2011年2月9日 産経新聞では 【露大統領 北方領土は戦略的地域 軍備増強も指示】と言う記事が掲載され...
記事

2011年を予言するリアル小説。村上龍『半島を出よ』を読んで。

先日、野田一夫先生を訪ねた時に紹介いただきました、 村上龍『半島を出よ』(上・下)を読んでみました。 2005年にヒットした小説なので、「いまさら…」と思う方も多いかもしれません。 読んでみて、2011年の今こそ、読む意味があると思いました。 上巻は膨大なデータをもとに描写されたリアルさ。 下巻は日本救出に向けたエンターテイメントとして面白い。 (以下は主なあらすじ) 舞台は2011年。 消費税は17.5%等の増税、日本...
記事

マスコミが全く報道しない「インドの歴史認識エピソード」。

櫻井よしこさんが理事長を務める、「国家基本問題研究所」の月例研究会・講演会に参加してきました。 パネリストは、安倍晋三元首相、田久保忠衛副理事長、島田洋一企画委員。 テーマは、「尖閣・南シナ海・インド洋」 「憲法を改正して、自分の国は自分で守る」 「日本にとって最大の問題は中国」 「尖閣に大量に中国漁船が来たらどうするのか。対応が取れていない」 「歴史認識において日本を尊敬していて、 中国に対して日本と同じ危機感を持つインドをもっ...
記事

サルでもわかる!国防の要諦は「抑止」:子供とケーキに見る「抑止力」

[caption id="attachment_1535" align="aligncenter" width="360" caption="寒い。でも、頑張る。"][/caption] 「国防の強化」「防衛の強化」などと言うと、 「過激だ」とか、 「右翼だ」とか言われます。 国防をしっかりと考えるということは、 「抑止」のためです。 この「抑止の考え方がポイント」です。 「抑止」とはどういうことでしょうか? 分かりやすく説明す...
記事

米軍空母をアジアに3隻配備!「中国、戦時危機下で核先制使用も」

[caption id="attachment_1534" align="aligncenter" width="360" caption="西葛西の朝は寒かった!今日は一日寒かったですね。活動に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。感謝。"][/caption] 米軍の空母が、日本・朝鮮半島に3隻が集結することは、 極めて異例で初めてのことです。 かつて東アジアに最も多く米軍の空母が集まったのは、 1996年の2隻投入の時。 台湾総...
記事

『中国最大の敵日本を攻撃せよ』から“中国の本音”を読む。

「中国最大の敵日本を攻撃せよ」(中国版タイトル:「C型包囲網」)戴旭〔ダイ シェイ〕著(徳間書店)を読みました。 これは、日本人によって中国の本音を暴いた本ではなく、 中国の現役空軍大佐であり中国の著名な軍事学者でもある戴旭(ダイシェイ)氏によって2010年1月に発刊され、中国本土で30万部のベストセラーになっている本です。 原書タイトルは『C型包囲網』。 『C型包囲網』とは、アメリカが主導する、日本や東南アジア、台湾、韓国、インド、その他 ...