記事

「命どう宝」朝日新聞全面広告(5月15)に物申す

2011年5月3日憲法記念日に合わせて、幸福実現党では、「この国を守りぬけ!国難突破運動」として、 産経新聞に「ありがとう自衛隊、ありがとう米軍」という全面広告を掲載しました。 [caption id="attachment_2596" align="aligncenter" width="640" caption="5月3日に幸福実現党で掲載した、全面広告。東日本大震災への貢献に感謝する広告です。"][/caption] 3月11日東日本大震災で10万...
記事

元自衛官が語る「憲法9条で日本は守れない!」

4月22日(金)の幸福実現TVでは、 岐阜3区支部長の河田せいじ氏(元航空自衛官)をお招きして、 「元自衛官が語る『憲法9条で日本は守れない!』」をオンエアしました。 憲法9条の縛りによって、現場では何が起きているのか? 驚く内容ばかりでした。 今回の幸福実現TVで使った資料(フリップ)は、 添付して活用していただけるようにしたいと思います。 小島 一郎 ...
記事

リビア情勢の行方:「NATO事務総長、武器供与に反対表明」

2011年4月1日 時事通信では、【カダフィ政権は内部崩壊=側近亡命、免責与えず-英外相】 という記事が掲載されました。 (転載始め) ============================== ヘイグ英外相は31日、ロンドン市内での記者会見で、リビアの最高指導者カダフィ大佐の側近だったクーサ外相が政権離脱し英国に亡命したことに関し、「カダフィ政権が内部から分裂し、崩壊しつつあることを示している」と強調した。 ヘイグ外相は、クーサ氏が過去の行為...
記事

震災で気を抜くな!中国が新型ミサイル(東風16)配備を開始

先週は、米軍の国防計画QDR「中国のA2/AD戦略に備えよ」で簡単に解説しました。 米軍の大きな戦略の一つとして、中国問題を挙げました。 現在日本は、東日本大震災を受け、国内における危機の中にあります。 10万人という規模で自衛隊を投入し、日本の守りは極めて脆弱になっています。 外交、国防的にも実は危機的状況です。 外交の世界は、弱肉強食のジャングルルールです。 人道的に支援隊を送りながら、軍事的に駒を進めてくることは当然想定しなくては...
記事

アメリカの国防計画QDR「(中国の)A2/AD戦略に備えよ」②:エア・シー・バトル戦略

昨日に続いて、QDR(Quadrennial Defense Review)についてです。 中国のA2/AD戦略に備えるための、 「AirSea Battle」(エア・シー・バトル)についてです。 簡単にまとめてみたいと思います。 専門的に学んでいる方には物足りないところもあるかとは思いますが、ご了承ください。 エア・シー・バトルの戦略目標は、「米国の兵力投入能力を妨害する戦略への対抗で、 戦争に勝つための戦略ではなく、西太平洋地域...
記事

アメリカ国防計画QDR「(中国の)A2/AD戦略に備えよ」①

アメリカのQDR(Quadrennial Defense Rreview)について一緒に考えてみたいと思います。 QDRとは、アメリカの国防総省による防衛計画で、4年ごとに見直され報告されます。 最近では2010年に報告されました。 2010年のQDRのテーマは、 「(中国の)A2/AD戦略に備えよ」です。 今日は、この中国のA2/AD戦略についてお伝えします。 A2とは、「anti access」:基地などへのアクセス拒否。 ...
記事

「一体どこから来るのか、自衛隊員の半端ではない使命感」

東北では自衛隊、米軍、そして、多くのボランティアの皆さんによる不休の 復興作業が続いています。 自衛隊の方々が、どのような思いで現場で活動しているのか、 感動と共に胸に迫る記事を紹介したいと思います。 「一体どこから来るのか、自衛隊員の半端ではない使命感」 2011.03.22(Tue) 桜林 美佐 (JPPRESS) です。 多くの方に読んでいただきたいと思います。 (転載始め) ==========...
記事

英・米・仏、リビアへの軍事介入について。

賽は投げられた。―― ついに多国籍軍によるリビアへの軍事行動がとられました。 第一撃はフランス、英国などが中心となって行われる模様です。 米国のF-15E戦闘爆撃機もイギリスの基地から出撃したとの情報もあり、本格的な介入が始まっています。 今回のニュースのポイントは3つあります。 1つ目は国連決議を経た倫理・法的にも正しい戦争が始まり、 これまでの国際社会による人道目的の軍事介入の先例となったことです。 これは近年広まってきた...
記事

「リビア軍、反体制派にミサイル攻撃!」リビア解決へ、米空母3隻を展開!!

世界中がかたずを飲んで見守る、リビア情勢。 【リビア軍、反体制派にミサイル攻撃 西部都市で抵抗】 http://s.nikkei.com/hpTupC という記事があります。(参考記事は最後に掲載) カダフィの政権が崩壊することは時間の問題だと 誰もが思っていることでしょう。 リビアでは、首都トリポリとシルテを除いた、 トプルク、デルナ、ベイダ、ベンガジ、アジュダービャ、ミスラタ、サブラタが反政府軍に制圧されました。 カダフィは、...