記事

石垣市議の尖閣諸島上陸に思う。国会議員は責任を果たせ。

1月3日午前9時半頃、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島に、同市議ら4人が上陸しました。 愛国心あふれる、勇気ある行動に頭が下がります。 県警は、島を管理する国の許可を得ずに上陸したとして軽犯罪法違反の疑いで4人から事情を聞く方針とのこと。 日本の固有の領土である尖閣諸島に上陸しただけで、同じ日本人であっても、軽犯罪法違反の疑いで事情を聴取されるというのが、今の日本の実態です。 一方、華人団体も3日の上陸を目指して尖閣諸島に向かっています。 中国から虎視眈々と狙われてい...
記事

【読む!幸福実現TV】「中国の、日本制覇を企む恐るべき野望!」(11/10放送分)

幸福実現TVの中でも大変印象深い番組。反響も多数でした。 幸福実現党公式サイトでも読めますが、掲載させて頂きたいと思います。 http://youtu.be/w9BHZDhp7Yk 小島:こんばんは。幸福実現TVの時間がやってまいりました。私は、幸福実現党幹事長代理の小島一郎です。どうぞよろしくお願いいたします。アシスタントの藤川みほさんです。 藤川:よろしくお願いいたします。 小島:今日のテーマは、「中国の日本制覇を企む恐るべき野望」です。その前に、時事問題を。...
記事

鳴霞先生と再会。感謝

11月19日は、幸福実現党の政策勉強会でした。鳴霞先生をゲストに中国の脅威を学び、国防意識を高めることがテーマ。 鳴霞先生には幸福実現TVやFMたちかわ「明日への羅針盤」でお世話になりましたので、仕事の合間を縫ってご挨拶に行きました。 私がメディア文化事業局に異動になり、映画『ファイナル・ジャッジメント』の宣伝・配給担当になったことと映画の内容をお伝えすると、「この映画は絶対に作ってください。平和ボケした日本人に見せなければ日本は危ないです。この映画を成功させるために協力...
記事

中国の、日本制覇を企む大いなる野望。

本日、11月10日(木)の幸福実現TVは、「月刊中国」を主幹している鳴霞先生をゲストにお送りしました。 打ち合わせの時からエキサイト。 衝撃の中国情報に、スタッフも空いた口が塞がらない驚き。 さらに聞いているうちに、クラクラしてくることも。 中国では年間18万件ものデモが起きている。 貧富の差が激しく、デモをして訴えないとやっていられない現実がある。 300万人人民解放軍がいると言っても、7億人が汚染された水を使い、数億人が年収1万人の貧さ。 1億人の元人民...
書評

『中国人民解放軍の正体』(鳴霞著)に見る中国の実態。

鳴霞氏の『中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!!」を読みました。 鳴霞氏は、11月10日(木)幸福実現TVのゲストです。 鳴霞氏は元中国共産党のエリート。中学校で中国青年団のリーダーを務めました。将来は約束されていたと言えます。 その鳴霞氏は、30年前1981年10月6日から日本で暮らしています。日本に帰化し、月刊中国を毎月発刊して、日本人に対して中国の危機を訴え続けています。 この『中国人民解放軍の正体』は、中国軍の真相が述べら...
記事

「中国の下水油」日本にも輸入されている可能性あり。

以前、『中国「下水油」年間300万トンが食卓に!「食用油の1割が下水油!」の実態。』という記事を紹介しました。衝撃的な内容だったため、かなりの反響を頂きました。 私たち日本人は、「中国でのことなので、日本にいれば問題ない」と、思っているかもしれません。 しかし、実は、日本にも輸入されている可能性があります。 月間中国11月号(鳴霞〔メイカ〕著)によれば、 ・トウバンジャンやラー油など、大陸から輸入される、油ベースの香辛料があって、中華系食材店で...
記事

チベット尼僧が焼身自殺(今年9人目)の実態。

 中国・四川(Sichuan)省アバ(Aba)県で、チベット仏教の尼僧(20歳)が17日、自らの体に火をつけて焼死しました。 「フリー・チベット」によると、この尼僧はチベットにおける信仰の自由と、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)の帰還を訴えて焼身自殺したと言います。 以下、17日付けTibet Timesチベット語版 http://p.tl/8REZ より転載します。 (転載始め) 今日(17日)現地時間午後1時頃、...
記事

中国「下水油」年間300万トンが食卓に!「食用油の1割が下水油!」の実態。

   中国には下水油(地溝油)という油があるのをご存知でしょうか。 上の写真にあるように、下水から油にするという日本人から見れば信じられないような油です。 しかも、「中国では毎年、下水油(地溝油)200~300万トンが、人々の食卓に戻ってきている」と、中国の新聞では報じています。 09年の食用油使用量は2250万トンなので、人々が口にする食用油のうち、約1割は下水油という事になります。 「下水油」の最大の問題は、発がん性があるとされる物質を含んで...
記事

辛亥革命100周年「孫文の真意は?」

本日、2011年10月10日は、孫文の辛亥革命革命から100周年になります。 10月9日に、辛亥革命100周年を祝う大会が北京の人民大会堂で開かれ、 胡錦濤国家主席は重要演説の中で、 革命を指導した“民族の英雄”、孫文を利用して 「現在、両岸(中台)の人民は、中華民族の偉大な復興を共に図る歴史的チャンスを迎えている」 と、中国と台湾の平和統一を訴えました。 式典には、一時、死亡説が流れていた江沢民前国家主席(85)も出席して、会場を驚かせました。 一方、台湾では...
書評

石平氏「日本が危ない!中国の軍拡とバブル経済」IN茨城県神栖文化センター

(写真:石平先生と兄弟?のように撮りましたぁ) 本日は、石平氏を茨城県神栖文化センターにお招きして、幸福実現党茨城県大会。 テーマは、「日本が危ない!中国軍拡とバブル経済」 盛り上がりました。詳しくは、冒頭の最新刊『【中国版】サブプライム・ローンの恐怖』 (幻冬舎新書)をお読みください。 中国の新聞で、「戦争を仕掛けるべきだ」、「日本の軍国主義が復活している」という記事がでていますと、紹介。 同じ9月に二つの記事。これは偶然ではな...