記事

故スティーブ・ジョブズ氏が求めた世界。

10月24日に世界同時に、『スティーブ・ジョブズ I』が発売になりました。ベストセラーになっているようです。 いくつかエピソードを紹介したいと思います。 「ジョブズ氏「死後の生を信じたい」、迫る死期が製品開発の原動力」(CNN)の記事です。 (転載始め) 5日に死去した米アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏は、2004年に膵臓(すいぞう)がんと診断された後も医師の勧めに反して手術の予定を9カ月先延ばしし、マクロビオティックの食事療法で治療しようとしたが、後に...
書評

菅前首相の四国お遍路再開を、弘法大師空海はどう見るか。

    菅直人前首相が、10月2日から四国のお遍路を再開。 本日のニュースでも「菅前首相、四国八十八カ所お遍路再開」(産経)という記事がありましたので紹介します。 民主党の菅直人前首相は、四国霊場八十八カ所を巡る「お遍路」を再開、3日は愛媛県今治市の57番札所「栄福寺」などを訪れた。 「東日本大震災の犠牲者の慰霊や福島第1原発事故からの復旧への祈り」を込め、9月末に再開を決め、臨時国会閉幕後の今月2日に始めた。 年金未加入問題で党代表を辞任し...
記事

世論調査:復興増税「反対」58% 野田内閣支持50%

毎日新聞の世論調査記事、 「世論調査:復興増税「反対」58% 野田内閣支持50%」 を一部紹介したいと思います。 毎日新聞は1、2両日、全国世論調査を実施した。 東日本大震災の復旧・復興財源を賄うため、所得税や法人税を増税することについて「反対」が58%に上り、「賛成」の39%を上回った。 野田佳彦首相が安全性の確認と地元の理解を条件に容認する意向を示す原子力発電所の再稼働は、「賛成」(50%)と「反対」(47%)が拮抗...
記事

9.11犠牲者の最期の数分間、電話に残された肉声(高松写真付)

10年前の本日2001年9月11日、世界同時多発テロが起きました。 現実とは思えないようなテロでした。 尊い命が犠牲になりました。犠牲になった方に、冥福をお祈りすると共に、このような大惨事が二度と起きない平和な世界を作っていきたいと、改めて決意させていただきました。 現場では何が起きていたのか。 「9.11犠牲者の最期の数分間、電話に残された肉声」を紹介します。 涙が流れました。 10年前の9月11日、その場所にいた人々は神に祈り、...
記事

陸上の約1000倍、レアアース発見!日本は海洋資源を目指せ!

2日前ですが、「太平洋海底に大量レアアース 陸地の800倍、東大発表」 という記事が新聞各社の1面を飾りましたので、紹介したいと思います。 (転載始め) =============================== ハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)が太平洋の広い範囲で海底の泥の中に大量に存在すると、東京大などの研究チームが発表した。 採取や精錬しやすい形で存在しているとみられ、レアアース問題の解決につながると期待される。 ...
記事

朗報!鹿児島湾にレアメタル鉱床180年分を発見!

[caption id="attachment_2576" align="aligncenter" width="500" caption="鹿児島湾の海底でアンチモンが含まれる岩石が採取される=2008年、海洋研究開発機構提供"][/caption] 朗報です。 鹿児島湾の海底にレアメタル鉱床が確認されました。それも180年分です。 岡山理科大学院 自然科学研究科の公式HPでは、以下のように発表されています。 (転載始め) 「鹿児島湾奥部海底に...
記事

オバマ大統領演説「ウサマ・ビンラーディン殺害について」

アルカイーダのリーダー、ウサマ・ビンラディンが殺害されました。 2001年9月11日の悲痛なアメリカでの同時多発テロ事件以来、 10年間の戦いの結果です。 NYを中心として、全米は歓喜に包まれました。 オバマ大統領の演説を聞いた方もおられるかとは思いますが、 オバマ大統領による演説の日本語訳(讀賣ONLINEより)を紹介します。 (転載始め) =============================== 今夜、私は...
記事

リビア情勢の行方:「NATO事務総長、武器供与に反対表明」

2011年4月1日 時事通信では、【カダフィ政権は内部崩壊=側近亡命、免責与えず-英外相】 という記事が掲載されました。 (転載始め) ============================== ヘイグ英外相は31日、ロンドン市内での記者会見で、リビアの最高指導者カダフィ大佐の側近だったクーサ外相が政権離脱し英国に亡命したことに関し、「カダフィ政権が内部から分裂し、崩壊しつつあることを示している」と強調した。 ヘイグ外相は、クーサ氏が過去の行為...
記事

中国TVレポーターが毎日報告「悪の日本人観」が完全に崩壊した!

「北京のランダムウォーカー」で、 中国TVレポーターが毎日報告する「隣人、日本への驚嘆と畏敬」が日中関係を変える 「悪の日本人観」が完全に崩壊した http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2284 と言う記事があります。 今、日本は、東北関東大震災で莫大なダメージを受け、復興に向けて 全力で取り組んでいます。 そのような中、世界中の人々が日本人の精神性に感動しています。 中国人もその中の一...