記事

祝・奈良県明日香村、やなぎたに信子さん当選!

嬉しい知らせです。

奈良県明日香村議会議員選挙(定数9)において、幸福実現党公認のやなぎたに信子さんが、見事当選いたしました!

し・か・も、立候補10名中2位当選です!

幸福実現党としては、14人目の党公認議員となります。

明日香村は聖徳太子が生まれ、活躍した、日本の原点の地です。

やなぎたに信子さん、おめでとうございます!

これからの活躍が楽しみです。

幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

これか、安倍談話。

戦後70年の節目の安倍談話が発表されました。 記者会見まで開いて。 内容は、、、、。 長い。 中身は、薄い。 結局、いろいろな立場の人たちに配慮して、長くなり、煙に巻くような内容になったと、感じました。 村山談話などの歴史認識を踏襲し、「侵略」や「植民地支配」、「痛切な反省」「心からのお詫び」を盛り込み、さらには、先の大戦における日本を「国際秩序への挑戦」と位置付けるというのは、許せません。 何も立ち位置を変えずに、変わったように見せかける意図を感じました。 ...
記事

中日新聞社調査結果、幸福支持1.3%。

12月12日(金)中日新聞の注目選挙区滋賀1区、3区への電話アンケート調査の結果、幸福実現党の支持率が1.3パーセントと報じられていました。 記事「1区は民主が自民猛追 本紙調査 浮動票4割が終盤の鍵」を一部抜粋します。  二つの選挙区で比例代表の投票先を「だいたい」も含めて決めている有権者と、決めていなくても現時点で意向の投票先がある有権者に尋ねると、両区合わせて36・7%が自民と回答し、最多となった。  民主は19・0%、共産8・3%、維新4・5%、...
記事

日本に滞在した中国人。「日本は素晴らしい国」

Yahooニュース「日本に2カ月滞在した中国人、帰国した中国はどのように見えたのか?」では、ネイティブの中国人が2ヶ月間、日本に滞在した際に衝撃を受けた様子が描かれていますので、以下、転載、紹介したいと思います。 日本に2カ月前後滞在したという中国のビジネスマンが先日、日本が繁栄し、かつ文明化された国であり、経済や社会モラルにおいて中国が学ぶべき点が多いと紹介する文章を掲載し、話題になっている。その内容は以下のとおりだ。 まず、経済分野において中国は日本から学ぶべ...
記事

日本の誇りへ。

楽天の田中将大選手が、メジャーリーグの名門ニューヨーク・ヤンキーに移籍が決まりました。 7年契約、161億円。メジャーリーグでも史上5番目の大型契約です。 東北の被災地の皆さんを始め、日本中が応援の視線を向けています。 田中将大選手本人も、世界一を取る気です。 2011年の東日本大震災から2年後に奇跡の不敗神話で楽天優勝。 そして、世界の名門ヤンキースへ。 日本が復活して行く姿とダブらせて見ている方も多いのではないでしょうか。 一度は壊滅的なまでに自信を失った日...
記事

「首相官邸の幽霊」の正体。

「あっと驚く安倍首相の本音‼憲法改正なんてしません」という、衝撃的な証言映像映像がYouTubeにアップされています。 大川隆法総裁が首相官邸を霊視。 首相官邸に現れると、マスコミでも騒がれた幽霊の正体が明らかになりました。 元首相のの霊が日本を守るために安倍首相に指導していたことが分かりました。 安倍首相の守護霊も呼んでみると、本音が。 抜粋映像をご覧ください。⇨http://youtu.be/1xNdSy_lAQ4 幸福実現党 小島一郎...
記事

東京都議選と投票率アップ法。

都議選が終わりました。 自公が全勝。民主党が大きく議席を減らしました。共産党、みんなの党も議席を伸ばしました。 一方、投票率は43.5%で、史上2番目の低さでした。 都議選の報道は多いのに投票は少ない。 「どうせ自民党が勝つんでしょ」と、思いながら他の支持政党を見出せなかった人の受け皿は、投票拒否ではないかと思います。 そうなれば、組織票を持つ自民、公明、共産が有利になります。 つまり、反自民票はどこにも入らない選挙とも言える、白けた選挙が都議選だったのではないか...
記事

故サッチャー元首相のリーダーシップ。

イギリスの偉大なリーダー、マーガレット・サッチャー元首相が亡くなりました。 イギリス病と言われて没落していたイギリス経済を復活させ、レーガン元アメリカ大統領と共にソ連との冷戦を終わらせた偉大な功績に敬意を捧げると共に、心からご冥福をお祈り致します。 サッチャー元首相は、規制緩和と所得税や法人税をはじめとする大規模な減税政策によって、イギリス経済を復活させました。小さな政府を掲げ、電話・ガス・空港・航空・水道等の国有企業を民営化し、大ナタをふるいました。 強いリーダーシッ...
記事

春の話題。

春になると日本全国で共通に話せる話題があります。 花粉です。 3年間治まっていた私の花粉症は、今年になって第復活を遂げています。 直接指を突っ込んで、かきむしりたくなる目。 自然に水のように垂れる鼻水。 口でしか息ができない鼻詰まり。 そのため、春はいつもだるくて調子が悪い。 どこに行っても、お店で見知らぬ人と話しても、花粉の話になると、同じ苦しみによる一体感で盛り上がります。 一方、花粉症によって日本人の生産性を押し下げていることは確かです。 日本は杉が多...