記事

「エネルギー計画を白紙に」するなら、「菅首相を白紙に」

本日突然、菅首相は、「エネルギー計画を白紙にする」と発表しました。 浜岡原発の運転停止の次は、「エネルギー計画の白紙」です。 主には、「2030年までに全体エネルギー50%」とする原発を柱にしたエネルギー計画を見直すというものです。 太陽光、風力発電等を基幹エネルギーに加えることを検討すると言っていました。 太陽光発電や風力は、コストが高すぎて採算が合わないことは、少し勉強すれば明らかです。 これで、どれだけ日本のエネルギー戦略が迷走する...