戦後70年、終戦の日、プライド。

8月15日は、7:00過ぎに集合して、幸福実現党埼玉県本部の98名の皆さんと一緒に靖國神社の昇殿参拝をしました。

image

image

300万人以上の英霊の尊い犠牲の上に、日本の平和と繁栄があることに感謝を捧げました。

image

昇殿参拝後、記念撮影。

image

佐々木正子さん、川辺賢一さん、細田三恵議員と共に。

参拝の後、幸福実現党本部にて、式典。

午後からは、浦和コミュニティーセンターにて、「日本のプライドを取り戻すセミナー」へ。

「日本の誇り、感動エピソード」をテーマにお話させて頂きました。

image

映画『プライド 運命の瞬間 』の抜粋版の上映。

image

映画『プライド 運命の瞬間 』は久し振りに観ました。

私たちは、いかに、戦後教育によって東京裁判史観に染まっているか、あぶり出されます。

『プライド』では、裁判が進んでいく中、代表検事、そして、裁判官までが、「この戦争は日本は悪くないのではないか」と、思い始めます。

最後に日本無罪論をハッキリと提示したのは、パール判事だけでしたが、実際に全て立ち会った方の目を通じて再現した映画には、東條英機首相が圧倒していく姿が明確に描かれています。

日本の戦後の洗脳を解かなければ、誇りを取り戻せません。

クリック
↓↓↓↓↓

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ