「永遠の0」DVDで、再び感動。

『永遠の0 DVD』を観ました。

昨年末に公開してすぐに、息子と共に映画館で観ましたが、DVDが出たので、どうしても観たくなり、買いました。

長男も「永遠の0」は、また観たかったようで、一緒に観ました。

私は、小説も読み、映画館でも観ているので、全部、ネタも知っているのですが、それでも感動してウルウルしてしまいました。

私にも妻と3人の子供います。

深く考えさせられるものがありました。

『永遠の0』は、映画の構成、見せ方など、秀逸かつ絶妙によくできていると思います。

日本を命がけで守り、英霊として散っていった諸先輩への感謝がこみ上げると共に、家族と向き合える映画だと思います。

息子は、最近、日本史に目覚めてきて、「日本はすごい国だ」と日本に誇りを持ち始めています。

2015年、終戦70周年を迎える前に、子供さんと向き合い、日本を考え、未来を見つめるキッカケにしてみてはいかがでしょうか。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ