マイクロヒット戦略。

『売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!』(廣瀬知砂子著)を読みました。

現代のような、メガヒットを出しずらい時代にフィットするるのは、マイクロヒット戦略

このマイクロヒット戦略は、著者の造語です。

これなら誰もができる!と、「ブルーオーシャン戦略」や「ニッチ戦略」と比較して理解することができます。

筆者の言葉を借りると、マイクロヒット戦略は、おなじみのジャンルで新しい気分を味わえる商品で勝負!ということ。

小さく生んで大きく育てる方法が満載です。

桃ラーは、はじめての食べられる調味料。

AKB48は、はじめての会いに行けるアイドル。

レッドブルは、おなじみのエナジードリンクのジャンルで、特別にカッコいい気分になれる。

「確実に売れるところを狙い、大きく広げる」戦略です。

コツコツと積み重ねて、時には、メガヒットの可能性を秘めているのが、マイクロヒット戦略です。

示唆に富み、気軽に読めるので、オススメです。

私も、日々マイクロヒットで出塁し続けたいと思います。

幸福実現党 小島一郎

4 Responses to “マイクロヒット戦略。”

  1. 私の本「幸福の科学」の教義になっちゃった?!という一連の話 | 株式会社ビューティブレーン

    […] と噂を聞いたり、幸福実現党 幹事長代理 小島一郎さんのブログにとりあげられているのを発見し、 […]

    返信
  2. びっくり!私の本が「幸福の科学」の教義になっちゃった?!という一連の出来事まとめ | 株式会社ビューティブレーン

    […] と噂を聞いたり、幸福実現党 幹事長代理 小島一郎さんのブログにとりあげられているのを発見し、 […]

    返信
  3. びっくり!私の本がなぜか今話題の「幸福の科学」の教義になっちゃった?!という一連の出来事まとめ | 株式会社ビューティブレーン

    […] と噂を聞いたり、幸福実現党 幹事長代理 小島一郎さんのブログにとりあげられているのを発見し、 […]

    返信

コメントをどうぞ