奇跡続出パワースポット。

昨日(6/15)は、上越支部、糸魚川支部へおごせ寛明参院選新潟代表の支援に行きました。

最近は、開始5分前、10分前に到着して、すぐに話し始めて、ミーティングして慌ただしく次の場所を向かうことが多くなりました。

上越では、涙を流されて、参院選勝利を決意する方が何人もいて印象的でした。

糸魚川支部には、会員、党員ではない方も集いました。話のあとは、皆さん勝利に向けて支持者作りを決意。

日本の中心線であり、フォッサマグナが通り、翡翠の名産地でもある、糸魚川はパワースポットなのでしょうか。

ミーティングをしながらがら話を聞いていると、幸福の科学の信仰による奇跡の話がいくつも出てきました。

癌が消えた。

切断した指が生えてきた。

心臓に菌が入り、絶対に亡くなるといわれた人が完治した。

杖を付いて歩いていた人が治った。

3ヶ月意識不明で植物人間になると診断された人が完治!意識不明の時も、幽体離脱していて、まわりの方が何を話していたか覚えているという、おまけ付きです。

など、など。

小さな支部にもかかわらず、奇跡が多いように感じました。

参加していた糸魚川市議のA先生も、糸魚川市をパワースポットととして、もっとPRする話があると言っていましたので、土地の持つパワーと信仰心によって奇跡が起きやすいのかもしれません。

幸福実現革命の奇跡を期待しながら、慌ただしく特急に乗って、富山へ向かいました。

上越、糸魚川の皆さんの温かいお気持ちが、心に染みました。感謝です。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ