経済成長で2月度の税収増加。

本日の日経新聞(WEB版)「2月税収実績5.2%増の3.5兆円 法人税伸びる」にあるように、財務省が1日発表した2月の税収実績によると、国の一般会計税収は前年同月に比べ5.2%増の3兆5246億円。

アベノミクス効果で企業実績が好調で法人税が伸びました。

さらに、消費税も3.9%増えました。

幸福実現党が立党当初から一貫して打ち出している「経済成長こそが税収増をもたらす」ことを実証していると言えます。

ここから行うべきことは、増税ではなく、法人税減税を始めとする「減税による一層の経済成長」です。

最初の目標は、GDP世界第2位の奪還です。

景気の腰を折る「消費税増税」は言語道断です。

自民党の増税路線ではなく、幸福実現党の減税路線が日本の未来を切り拓くということを、一人一人説得していく時です。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ