「神秘の法」海外キーマンと。

映画「神秘の法」の海外配給で、大活躍してくださった方と本日お会いすることができました。

この方無くしては映画「神秘の法」のアメリカや香港、そしてオーストラリア、さらにイギリス、ブラジルなどでの開催があり得ませんでした。

そして、アカデミー賞のノミネート候補に選ばれることもなかったと思います。

日本とアメリカで続けてきた映画の仕事は、実はほとんどスカイプでのやりとりでした。

声のやり取りのみで続けてきた映画のキーマンと本日初めて顔を合わせました。

感激でした。

お互いに、「この人たちがいなければ成し得なかった」と、深く感じるものがありました。

仕事は「人」が作るものであるとつくづく感じました。

国づくりも同じです。

一人ひとり、 「 人 」を大切にしていきたいと決意を新たにしました。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ