お世話になりました。

2012年は、本日で最後です。残すところ数時間です。

多くの方にお世話になった一年でした。心より感謝申し上げます。

幸福の科学グループ作品の映画『ファイナル・ジャッジメント』、『神秘の法』を公開。トップ10に入り続け、多くの方々に、日本の危機を伝えることができました。

特に、『神秘の法』は、同時に海外(LA、NY、サンフランシスコ、ハワイ、台湾、韓国、中国〔香港〕、シドニー等)で公開することができました。

日本国内で、多くの方々が『ファイナル・ジャッジメント』を観て頂いたことが、『神秘の法』の海外同時公開につながりました。改めて、ご尽力くださった皆様に感謝致します。

更に、シネマトゥデイでは、「アカデミー賞長編アニメ部門の審査対象作品『神秘の法』がニューヨークで上映、アメリカの反応は?」(http://www.cinematoday.jp/page/N0048667)と記事が紹介されています。1月10日の結果が楽しみです。

そして、衆院選に突入しました。

結果は出せませんでした。一緒に活動してくださった皆様、幸福実現党に未来を託して投票くださった方々には、感謝しかありません。

私は北海道から立候補しました。北海道の氷点下続く毎日の中で、一緒に雪に打たれながら街宣やチラシ配布、街宣の応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。街宣活動の後、用意してくださった身体の温まる食事が心身共に温めてくれました。厳しくも、楽しい毎日でした。

しっかりと反省して、来年につなげます。

来年の参院選で必ず結果を出すべく、新しい発想を生み出し、手を尽くしてまいります。

皆様、良いお年をお過ごしください。

幸福実現党 小島一郎

20121231-173742.jpg
(美味しいお食事をありがとうございました)

コメントをどうぞ