日比谷野音でクライマックスシーンを撮影。

20120503-234940.jpg

20120503-235130.jpg
本日、5月3日は、「憲法を変えて日本とアジアの自由と平和を守る!国民集会&デモ」でした。日比谷野外音楽堂には、雨にもかかわらず2500人の方が集いました。(詳しくは幸福実現党公式サイト)写真は、モンゴル自由連盟党のオルホノド・ダイチン幹事長挨拶。

集会が始まる直前に、特別PRドラマのクライマックスシーンを撮影しました。

オウラン国に捕まった立木秀学が脱獄。途中、アクションシーンなどを経て、日比谷野外音楽堂の日本独立集会に合流し、日本独立宣言へ。

映画『ファイナル・ジャッジメント』の鷲尾正悟は渋谷へ。

幸福実現党立木秀学は日比谷野音へ。

それぞれクライマックス。

収録の10分間だけは雨があがり、大変盛り上がり、いいシーンが撮れました。

御協力くださいました皆様に、心より感謝致します。

映像は5/13ごろお届けできると思います。お楽しみに!

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ