「竹島は日本領」の理由。

20120321-201547.jpg

昨日(松江)、今日(出雲)と、神話の国、島根県に出張してきました。(上の写真は宍道湖)

島根県は竹島を有し、韓国と国境を接しています。

韓国は竹島を実効支配して侵略し、不法占拠している状態が長く続いています。

しかし、誰が何と言おうとも、竹島は日本固有の領土です。

なぜか。

サンフランシスコ講和条約が発効するまえ、韓国はアメリカに、

「韓国も対日戦勝国にしてほしい」

「竹島は韓国領の独島であると認めてほしい」

と、強く申し出ましたが、どちらもアメリカの公文書によって完全に拒絶されました。

この韓国の行動によってアメリカを含む国際社会は、

「サンフランシスコ講和条約に、日本が領有権を放棄すると明記された領土だけが、日本の帰属から離れるのであって、竹島は含まれていないから、今後も日本領である」

と確認した事になります。

つまり、竹島問題は日本の一方的な主張ではなく、国際条約(サンフランシスコ講和条約)によって築かれた秩序として竹島は日本領です。

しかし、日本がサンフランシスコ講和条約を受け入れて、国家の独立と主権を取り戻す直前に、

韓国の李承晩大統領が勝手に「李承晩ライン」なるものを引いて、竹島を韓国領にしてしまいました。国際法を完全に無視した行為です。

これが竹島問題の経緯です。

ずっと弱腰で黙ってきた日本政府にも問題はあります。

しかし、竹島は明らかに日本領です。

幸福実現党 小島一郎

20120321-201606.jpg(出雲支部で残った皆さんと。新しいファイナルジャッジメントポスターと共に。松江支部は写真を撮りそびれました。残念)

コメントをどうぞ