日本建国の地、宮崎に来て思う。

今私は宮崎にきています。明日、宮崎で救国研修を行なうためです。

宮崎県は日本発祥の地であり、高天原のある日本の原点です。前日から入り、明日は午前中宮崎神宮を謹んで参拝して、救国研修に臨みたいと思います。

宮崎に飛ぶ前に、湾岸支部で行われた、救国奉納祝福式に参加させていただきました。

法友のUさんを心から祝福させていただきました。

日本は今、建国以来の危機的状況の中にあります。

敗戦と平和ボケの中で信仰心を忘れてしまったからです。

マスコミは害毒ばかりを撒き散らし、教育は左翼化して子供に罪の意識を植え付けます。

戦後高度成長はしましたが、野田貧乏神政権の増税偏重政策によって、国力はあるある一方です。

そして、国防を政治家がまともに語れなくなって久しい今、日本は危機の中にあります。

いつの時代でも、国が乱れると天変地異が起きました。

今の日本はいつ、巨大天変地異が起きてもおかしくない状況にあります。

日本は天変地異の危機と中国や北朝鮮による植民地の危機に晒されています。

2012年は危機の年でありと共に、その危機と戦う年でもあります。

Uさんは、救国のために真心を捧げました。

映画『ファイナル・ジャッジメント』と映画『神秘の法』を観て頂ければあなたの未来が変わります。

何十万人、何百万人の人が観れば日本の未来が変わります。

2012年、危機のとしであると共に救国の年です。

私たちは本気です。

多くの人たちの賛同と協力が必要です。

共に頑張りましょう。

明日は宮崎で頑張ります!

幸福実現党 小島一郎

20120219-000441.jpg
(Uさん親子と共に。おめでとうございます)

コメントをどうぞ