復興増税案 反対49%(賛成は40%)朝日新聞世論調査。

安住財務相がG20の場で、来年消費税を10%に上げると、

勝手に公約してきました。

「消費税は4年間上げません」と、国民に公約して政権交代した民主党。

国民をバカにしているとしか言いようがありません。

そのような中、朝日新聞が10月15日、16日に世論調査を実施。

下記の記事の通り、「復興増税案賛成は40% 反対49% 朝日新聞世論調査

という結果になりました。

これは、今月始め、10月2日に、私のブログで、毎日新聞の世論調査記事

世論調査:復興増税「反対」58% 野田内閣支持50%」を紹介しました。

その2週間後の調査であると共に、朝日新聞は、

4月2日という早い段階で既に「まずは所得税や法人税の一時増税が必要」と、積極増税論を展開していた新聞社です。

(転載始め)

20111017-235234.jpg

朝日新聞社が15、16の両日実施した全国定例世論調査(電話)によると、東日本大震災の復興財源にあてるため野田政権がまとめた所得税などの増税案について、反対は49%で、賛成の40%を上回った。野田内閣の支持率は48%(9月2、3日の発足直後調査は53%)に下がった。不支持率は26%(同18%)だった。

民主党政権の行政のムダを減らす取り組みの評価を聞くと、「評価する」は「大いに」「ある程度」を合わせて33%にとどまり、「評価しない」が「あまり」「まったく」を合わせて65%にのぼった。

取り組みを評価する人では、復興増税案への賛成が54%、反対が38%だが、評価しない人では賛成33%、反対56%と逆転する。

増税への反対が多い背景の一つには、ムダ減らしへの評価が低いこともあるようだ。

 政府案には、たばこ税を1本あたり2円引き上げることも含まれている。このたばこ増税については、賛成が63%と、反対の29%を大きく上回った。

 一方、復興増税とは別に社会保障財源にあてるため消費税を10%に引き上げることについては、賛成45%、反対46%と伯仲した。

 20111017-235357.jpg

「増税の前提として国会議員の人数や報酬を減らすべきだ」との意見に賛成の人は91%。同様に「国家公務員の人件費を大幅に減らすべきだ」との意見に賛成は75%だった。

 民主党の小沢一郎元代表の政治資金問題では、小沢氏が「国会で説明するべきだ」という人は60%で、「裁判の場で説明すれば十分だ」とする人の30%を上回った。

毎日新聞、朝日新聞の世論調査から明らかなことは、

財務省、政府、マスコミが散々、「増税止むなしキャンペーン」を打ち続けても、

増税に反対する国民の方が多い。

政党としては幸福実現党が一貫して増税には反対してきました。

新聞社としては、産経と東京が復興増税に反対してきました。

9月18日には、「復興支援とは『増税』ではなく、『景気を良くする』こと」という

全面広告を産経から出しました。

反響も紹介しました。

私もブログで何度も書いてきましたが、デフレ不況の中で増税すれば、

家計の負担が増え、不況がさらに深刻化するため、

収入が減り、職を失う人が増え、自殺者が増えます。

逆に政府の収入は減ります。(参考:復興増税をしてはいけない!これだけの理由。

何の特にもならない、増税キャンペーンはやめて、

復興国債の日銀引き受けによって、景気を良くしながら復興して行く道へ、

舵を切るべきです。

幸福実現党 小島一郎


毎週木曜日21時は幸福実現TV生放送!!
10月20日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「これでOK!! 増税なき震災復興」

来週の幸福実現TVは、

「これでOK!! 増税なき震災復興」

をお送りして参ります。

ゲストは、

幸福実現党政調会長 黒川 白雲 氏
幸福実現党静岡県本部幹事長 中野 雄太 氏

10月20日の幸福実現TVでは、『日本経済再建宣言』
の著者お二人に、これからの日本のあるべき経済政策をご紹介します!

コメント “復興増税案 反対49%(賛成は40%)朝日新聞世論調査。”

  1. 増税はNOだ!野田政権・財務省の不都合な真実。 | 小島一郎 official web site 幸福実現党

    […] 一方、世論調査で「増税について」アンケートを取ると、増税反対が上回るようになりました。(朝日新聞:増税反対49%,賛成40%)数ヶ月前には、「増税は仕方がない」と、受け入れていたひとが60%だった所から逆転してきている事実を考えると、国民の感情としては、本当は増税などはしたくないという“本音”が見え隠れしています。 […]

    返信

コメントをどうぞ