(よくある質問)幸福実現党に入りたいが、幸福の科学には入らなくてもいいか?

先日知り合った方から電話がかかってきました

「幸福実現党に入党しようと思うんだけど、党の背景にある幸福の科学にも入らないといけないのかどうか知っておきたい」

とのことでした。「幸福実現党に入るのも、幸福の科学に入るのも、それぞれ本人の自主性に任されています。強制することはありません。政策に賛同していただいている方は、党員だけになっている人も実際にいます」

と答えると、その方は、

「公明党とは違うんですね。公明党は入党する時には学会にも入らないといけなくなると聞いていたので、おたくも同じだったら困るなと思って電話しました。聞いてみて安心した。今日、これから入党するからよろしくお願いします」

と言って、電話を切りました。嬉しかったですね。

その方は今週たまたま参加することになった勉強会に来ていた方でした。

名刺を交換すると、

「幸福実現党は、去年、駅でビラをもらってから政策を知った。一番まともなことを言っていると思っていた」と開口一番おっしゃっていました。

経済政策は基本的に減税、規制緩和、小さな政府がいいと。

しかも、国防の政策がしっかりしているのがいいんだと、しばらく参加した皆さんにお話してくださいました。

こんなことも言っていました。

リバティという雑誌があってな、これがまたいいんだよ。

国防についてこんなにしっかりとモノを言っている雑誌もなかんかないし、政党もない。

頑張ってほしいと思っているんだと。

ありがたいことです。

幸福実現党は2009年5月に立党してから2年が経ちました。

愚直に正々堂々と正論を訴え続けてまいりました。

国防政策は票を減らすからひかえた方がいいいのではないかと言われたこともありましたが、

正論を貫いております。

私たちの地道な活動をジーッと見ていてくださる方がいることが励みになっています。

今日電話をくださったMさんのような方は、全国で着実に増えていると感じることが多くなってきました。

幸福実現党は今後も日本の国難を打ち破るために、正々堂々と正論のを積み重ねてまいります。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ