「ありがとう。東日本大震災の各国支援状況」

昨日のブログで、セブンイレブンによる各国の募金状況を紹介し、コメントしました。

ブログの読者の方から、

「セブンイレブンの募金だけを発表するのはいかがなものか」というコメントをいただきました。

東日本大震災への支援について調べてみました。

東日本大震災支援まとめWIKI」というホームページがありますのでご紹介します。

ときどき更新されているようですので、たまにクリックください。

東日本大震災で被災した方に対して、ご支援くださった、140ヶ国以上の国および、39の国際機関の皆さまに、心より感謝いたします。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の、各国の支援状況をまとめています。
(国名は同不順。時間は基本日本時間。編集してくださるかたは、方針もご覧ください。)

救援隊の状況

日本への支援申し入れは、142の国と地域、 39の国際機関です。(4月20日 18時00分現在、外務省発表)

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/4/0420_04.html

救援隊の状況

米国(軍人約8,000名+救助隊144名+専門家2名+8名=8,154名、救助犬12頭、義援金49億円以上、物資150トン)

韓国(救助隊5名+消防隊員102名=107名、救助犬2頭、義援金約6億9,000万円、ホウ酸52トン、その他援助物資)

台湾(救助隊63名、義援金約2億8千万円+104億円、支援物資500トン以上)

中国(救助隊15名、義援金7,200万円、ガソリン等燃料2万トン、3億6千万円相当の援助物資)

インド(救援隊46名、毛布25,000枚、飲料水13,000本)

パキスタン・イスラム共和国(食料等支援物資約23トン)

タイ(義援金1,350万円、毛布1,000枚+20,000枚、タイ米15,000トンを含む援助物資)

スリランカ(義援金8,200万円)

マレーシア (未記入)

フィリピン(カップ麺など支援物資)

ネパール(毛布5,000枚)

オーストラリア(救助隊および専門家75名、救助犬2頭)

ニュージーランド(救助隊7名+45名=52名)

シンガポール(救助隊5名、救助犬5頭、毛布食料など支援物資)

インドネシア(義援金約1億6千万円、救助隊15名)

東ティモール(義援金約4千万円)

サモア(義援金約820万円)

トンガ王国(義援金約900万円)

アフガニスタン(義援金約2.000万円)

ウズベキスタン共和国(毛布、テントなど支援物資)

キルギス共和国(飲料水2.5トン)

モンゴル(援助隊12名、義援金約8,200万円、毛布等の援助物資)

ブータン(義援金約8,200万円)

カンボジア(義援金約1,000万円)

ラオス(義援金約1,500万円)

ベトナム(義援金約1,600万円)

イラン・イスラム共和国(缶詰食料18トン)

トルコ(救助隊32名以上)

ロシア(救助隊50名+25名+約80名=156名、毛布17,200枚他援助物資、天然ガス供給増)

ウクライナ(毛布約2,000枚)

ドイツ(救助隊41名以上、救助犬3頭)

スイス(救助隊27名、救助犬9頭)

フランス(救助隊100名以上、食料等支援物資150トン、その他原子力関連機材)

英国(救助隊および医療支援チーム計63名、救助犬2頭)

クロアチア(義援金約5,600万円)

ポーランド (未記入)

スロベニア(義援金1,730万円)

エストニア共和国(義援金2,300万円)

ラトビア共和国(義援金1,630万円)

アイルランド(義援金約1億1,500万円)

オランダ(義援金1億1,500万円)

スロバキア(義援金1,150万円)

カナダ(毛布約25,000枚)

メキシコ(救助隊12名、救助犬6頭)

ブラジル(義援金約4,200万円)

ベネズエラ(毛布、飲料水、食料等の支援物資)

南アフリカ共和国(救助隊49名、救助犬4頭)

ガボン(義援金約8,200万円)

タンザニア連合共和国(義援金約140万円)

ボツワナ共和国(義援金約1,200万円)

ナミビア共和国(義援金約8,200万円)

スーダン(義援金約820万円)

朝鮮民主主義人民共和国(義援金約810万円)

EU(義援金約12億円、毛布25,000枚など寝具70トン)

国連(専門家5名)

国際原子力機関(IAEA)(専門家4名)

各国の具体的な支援状況についても、「東日本大震災支援WIKI」で時系列で確認できますので、

ぜひ、お読みくださればと思います。

各国でご支援くださった方々が、どのような気持ちで義援金を送ってくださったのか、

また、実際に支援活動に来てくださった方々の気持ちを考えると、

込み上げてくるものがあります。

心よりの感謝を捧げます。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ