日本を中国の「自治区」にしないために。

今週の幸福実現TVは、ゲストに元刑事で外国人問題解決コンサルタントの坂東忠信先生をお招きして、

「日本を中国の『自治区』にしないために」をテーマに放送しました。

「日本人と中国人の思考回路の違い」については、カメラマンが吹き出してしまうほどに、

ギャップがあります。

反省する日本人と、反省させる中国人。

万引きをして現行犯で逮捕した中国人。

それでも「ペンが勝手にカバンに飛び込んできて、勝手にチャックがしまるので怖かった」

と、全く悪びれない中国人。

車では、3m手前で譲り合う日本人と、20センチギリギリまで譲らない中国人。

動物を見てかわいいと思う日本人と、「食べれるかどうか」を瞬時に考える中国人。

詳しくは番組をご覧いただきたいと思いますが、

思考回路が全く違うので、同じだと思っていると大変なことになります。

次に、「沖縄数次ビザと日本の現状」

7月1日からサラリと始まっています。

本来であれば15日間のビザが、沖縄を経由すれば、90日間滞在可能になるというものです。

経済的に裕福な層ということになっていますが、一人OKになれば、2親等までの親族に適用される

ザル法案です。

日本人と結婚すれば短期間で永住権が取得でき、

永住権を持った外国人が偽装結婚によって簡単に永住権を発行するようなことが横行していると言います。

「あと数年もすれば、誰が日本人で誰が中国人か見分けがつかなくなるので、摘発も難しくなる」と、

坂東氏は言っていました。

さらに中国では、来年には80万人の人民解放軍がリストラされます。

つぶしの効く若い軍人上がりの中国人がリストラされて日本にやってくることになります。

中国は軍備増強による拡張主義を継続すると共に、

日本に中国人をたくさん送りこむことによって、内部から日本を自治区化していく戦略も

平行しています。

「沖縄数次ビザ」、「ニセパスポートを使って堂々と不法入国」、「外国人参政権」、「人権侵害救済法案」、「外国人住民基本法」等の

民主党闇法案が合わされば、

「武力を使うことなく、日本は中国の自治区になってしまう」

そんな可能性が出てきました。

では、どうしたらいいのでしょうか。

少子化で学生が減りつづける中、文科省の天下りの85%を占める大学にメスを入れるべき。

坂東氏は、「天下り作りのための大学は増やすべきではないし、経営危機で留学生を入れるしななくなるので減らすべきだ」と

言っていました。

私自身は、天下り先の器にすぎない大学になっていることは見直すべきだと思います。

その一方で、質の高い大学はむしろ作らなければならないと思います。

教育が「明日の人材」を作るからです。

そして、中国人留学生を含む外国人学生には、カリキュラムとして

徹底的に日本について学んでもらうべきです。

日本語をマスターし、日本的な考え方を身に付け、育鵬社の「新しい歴史教科書」に基づいて歴史教育を徹底するべきです。

さらに、中国政府が「抗日記念館」で「反日教育」を徹底しているのですから、

中国人留学生には、中国共産党が一党独裁でやってきた「血塗られた事実」を教えるべきでしょう。

そうしたら、中国政府が日本への留学を制限するかもしれません。

さらには、在日外国人の犯罪数上位国は入国を制限すること。

警察庁がまとめた、平成22年の来日外国人犯罪の摘発状況は

摘発者の国籍別では中国が4659人で全体の39.3%を占めトップ。

韓国1399人、フィリピン1128人、ベトナム798人、ブラジル728人と続いています。

このような、客観的な事実に基づいて検討していくことは極めて重要です。

日本を中国の「自治区」にしないために、今後とも「正論」を貫いてまいります。

最後に、坂東先生から「幸福実現党の考え方は保守だということは分かるが、多くの方からは、天皇陛下についてどのように考えるのか。布教のために政治をしているのか、という声があります。その辺はいかがか」という質問をされました。

ありがたい機会でした。

幸福実現党は、「このままでは日本は、北朝鮮や中国の属国になってしまう危険がある。国難である」という、

強い危機感から立党しました。

幸福の科学としても保守政党を応援していましたが、「もう間に合わない」という思いで立党したのが始まりです。

日本の国民の皆さんの、命と安全と財産を守るためです。

日本は天皇制が2800年続く、誇り高い国です。

日本は天皇制の下に、仏教やキリスト教など宗教的に寛容な国です。

もう一度、日本を精神的に一本筋の通った国にしていきたい。そう思っています。

8月15日には幸福実現党として靖国神社にも参拝させていただきます。

日本は今、左翼政権、左翼マスコミに囲まれた亡国の危機です。

保守陣営が同じ方向を向いて、手を取り合って日本の危機を救っていくことを願ってやみません。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ