高血圧が治った!(奇跡の報告)

今、最も売れている薬は高血圧の薬、すなわち、降圧剤だそうです。

高血圧は国民病とも言われ、子供まで高血圧になる時代になってきました。

私の選挙区のMKさんも慢性的な高血圧で病院に通い、血圧を下げる薬を手放せなかった方です。

なぜ、「過去形」になっているかと言うと、突然治ってしまったからです。

本日、MKに会うと、本当に嬉しそうに「高血圧が治った奇跡」を話してくださいました。

6月12日(日)に大川隆法幸福実現党名誉総裁による説法「病気を治す心構え」(『奇跡のガン克服法』講義)がありました。

その後、MKさんの高血圧は治ってしまいました。(すごい!)

頭の上にバターのような金色の塊を乗せて、黄金の塊が浸みこんでいく瞑想がありました。

頭からジワーっと沁み込んでいった黄金のバターはMKさん全身を癒していったそうです。

全身が金色のバターで包まれて、身体が温かくなり、幸せな気持ちになっていきました。

大川隆法名誉総裁のセミナーと瞑想が終わると、MKさんは、「高血圧が治った感覚」があったそうです。

心と体が温かく、軽かったからです。

翌日、6月13日(月)には、治ったことを確信。

ご主人にそれを伝えると、「一応、今まで通り病院に行って血圧を確認した方がいいのでは」と言われ、

病院に検診へ。

血圧を測ると、「普段は160あった血圧が130へ」

ほぼ通常値に下がっていました。

担当医は驚いていたようですが、

MKさんは内心「やっぱり。ヤッター」と、大川隆法総裁の説法と瞑想の力を確信。

自分の身に起きた奇跡に喜びでいっぱいだったそうです。

幸福実現党は、一人ひとりの幸福が実現するための政党です。

幸福を実現するための政策を法案として具体化していくことはもとより、

さらに、心の法則を学び、信じる(信仰)ことによって、幸福な人生を送っていただきたいと願っています。

経済の成功、人間関係の葛藤、病気の奇跡的な回復など、「奇跡」が続出しております。

それを「信じるか信じないかはあなた次第!」ですが、(どこかの都市伝説みたいですが)

一人ひとりの心の幸福(OR不幸)が積み重なって社会が出来上がっています。

メンタル面と社会の枠組みの両面による社会づくりが必要です。

「幸福実現党の政策や考え方(心の法則)で幸福になりました」「幸福を目指したい」と言う方がどれだけいるかが

選挙の得票になってくるのだと考えています。

「お一人お一人に幸福になっていただきたい」という気持ちで、

今後ともコツコツと江戸川区で活動を続けてまいります。

あなたの幸福を実現するために、奇跡をお届けします。お楽しみに!

小島一郎

つくば市で開催された恵隆之介先生「震災復興から国防対策へ」の懇親会にて。私の右隣は元取手市長の大橋先生。その隣が恵先生。

お知らせ

6月18日(土)シンポジウム「震災復興から国防対策へ」セミナー

恵隆之介拓殖大学客員教授(元海上自衛官、『海の武士道』著者)

場所:小岩アーバンプラザ

時間:13:00~

入場料:無料

2 Responses to “高血圧が治った!(奇跡の報告)”

  1. good guy

    「高血圧が治った」奇跡の報告をありがとうございます!

    ご本人の体感、認識の変容から、
    これが事実であることを私も信じていますが、
    公の場で発表するには、「検証の時間」をもつべきだと思います。

    ほんとうに降圧剤を手放して大丈夫だったのかの検証を継時的に行う必要性があります。

    たった1回の病院での血圧測定で、収縮期血圧が正常値になったとしても
    それはめずらしいことではないことぐらい、医療関係の仕事をしている人は分かるからです。

    主観的なものと、検証や分析に耐えうる客観的なものを見つめ、確認するだけの智慧が要ると思います。

    返信
  2. 小島 一郎

    Good Guyさん、コメントありがとうございます。おっしゃる通りの面もありますので、今後、MKさんの血圧状況はウォッチしていきたいと思います。(小島一郎)

    返信

コメントをどうぞ