中国人は番号管理好き!?北京レポート(その3)

久しぶりに北京レポートを紹介します。

中国人は数字が好きな民族だ。

これには様々な見方があるが、街中に数字があふれている。

地下鉄で1号線、2号線といった表記をするのはよくある話しだが、

バスの路線もすべて数字で表される。

だから、慣れないと、どこに行くバスなのか皆目見当がつかない。

ちなみに、中国では数字で縁起をかつぐため、数字の中身には敏感だ。

一番縁起のいい数字は「8」。

中国語での8の発音が、「お金を稼ぐ」、という意味の「発財」の「発」に似ていることが、

その理由だ。

従って、8月8日が一年で一番縁起のいい日となろう。

日本では、8月8日は知る人ぞ知る「フジテレビの日」。

中国には辛口なフジ・サンケイグループの日を中国人が好きだとは

実に皮肉だ。

それから、逆に縁起が悪い数字は「4」。

これは数字の発音が「死(スー)」と似ているためだ。(ここは日本と同じ)

マンションやオフィスビルでは4がつくフロアはないことが多い(13もままある)。

このように、数字には愛着を持ち、敏感な中国人だが、

見方を変えれば人権無視の考え方も混じっているように思えることがある。

タクシーに掲示されている運転手の情報は数字だけ。

飲食店の店員の名札も名前ではなく数字だ。

空港職員や公安職員なども同様で、

基本的にホテルの従業員を除いて、ほとんどが「番号札」をつけている。

台湾では違って名前をつけているため、

やはり中国本土独特なやり方なのだろう。

個性や人権が尊重されていないことを感じずにはいられない。

まるで囚人のようだ。

それにしても、ときどき、レストランで働く店員をみて可哀そうになることがある。

安い給料で雇われている(月1万2千円程度)上、

番号札をつけて、忙しそうに健気に立ち回り、

お客からは「服務員!」と呼ばれる。

日本では店員を呼ぶときには「すみませ~ん」という謙虚に言うのが普通だが、

中国では、「サービス員、店員」という意味の「服務員」と叫ぶ。

よくいえば、「ちょっと店員さん」くらいのニュアンスだが、

私には、どうしても「おい、そこの店員!」という言葉に思えてしまう。

おそらく日本人だからこそ感じる感情なのだろう。

こんなとき、一生懸命な彼、彼女らを見るとすごく愛おしくなる。

おもわず「がんばれー!」と心の中で叫びたくなる。

中国人に対しては様々な見方があると思う。

多くは否定的な見方で、確かに当たっていることは数多くある。

しかし、中国にも様々な人がいる。

接して新たに見えてくる面は多々あるし、「どうせ中国人はこうだ」、と

一刀両断し、一括りに批評するのは極めて乱暴な考え方ともいえよう。

中国人は各人に配布される身分証に書かれた数字も極めて大事だ。

これは、生活していく上であらゆる場所で提示が求められる

身分証には生年月日も記入されているが、この生年月日も極めていいかげんだ。

Kさんは役所の事情で違う誕生日が登録されていたし、

Pさんは個人的な事情であえて違う誕生日を登録している。

実際の誕生日と法律上の誕生日が何カ月も違っていることもざらにあるため厄介だ。

今となっては笑い話だが、以前、Kさんのビザを取る際、

履歴書に書かれていた誕生日で申請したら‘本当の誕生日’だったため、

書類が無効になったことがある。

中国人のビザをとる際は、本当の誕生日かどうかは別にして、

身分証の誕生日を聞かねばならない。

教訓だ。

それにしても、中国人は、本当の誕生日と法律上の誕生日を、

新暦、旧暦とあわせて4回祝うのだろうか。

ちなみに、Pさんの身分証番号「230106488301●●4225」。

(※上記番号は全く別の数字です)

なんと番号だけの羅列で18桁だ。

いくら数字好きでも長い!

小島一郎

今朝、新小岩駅にて。

2 Responses to “中国人は番号管理好き!?北京レポート(その3)”

  1. Tweets that mention 中国人は番号好き!?北京レポート(その3) | 小島一郎 official web site 幸福実現党 -- Topsy.com

    […] This post was mentioned on Twitter by 幸福実現党小島一郎 and ラストクィーン@幸福実現党応援, 幸福実現党小島一郎. 幸福実現党小島一郎 said: こんばんは。ブログを更新しました。今日は、生北京レポートです。中国の実態が見えます。 【中国人は番号好き!?北京レポート(その3)】 http://t.co/woAjyZN via @kojimaichiro […]

    返信
  2. LEMON

    小島さん、こんにちは(^-^*)/
    徳島いいですね!
    中国支店に勤務している親戚の話では、中国は一人っ子政策のため、二人目からは戸籍がないのだそうです。
    全ての人がそうなのかは、わかりませんが。
    だから、働くのも大変じゃないかと思います。
    中国の体制がおかしいけど、一人一人はいい人もたくさんいると思います。
    中国も、早く民主化が進む事を願っています。

    返信

コメントをどうぞ