沖縄県知事選 ありがとう金城タツロー候補

沖縄県知事選の戦いは、終わりました。

結果は残念なものとなりましたが、

マスコミの厳しい情報統制、「普天間基地の県内移設」を口に出来ない同調圧力の中、勇気を持って正論を貫き、戦い抜いた金城タツロー候補。

ありがとう。

金城タツロー候補の勇気の行動によって、沖縄に確かな新しい風が吹き始めました。

更には、金城タツロー候補のために、早朝から寸暇を惜しんで、まさに命懸けで選挙戦を支援してくださった、多くの仲間たち。

感謝です。

そして、13,000人以上の方が、金城タツロー候補に勇気の一票を投じてくださいました。厳しい戦いではありましたが、確かな手ごたえも実感として持てた戦いでした。

金城タツロー候補に期待をかけてくださった皆様には、心よりの感謝を捧げると共に、迫りくる中国・北朝鮮の危機に対して、これからが戦いの本番であると、身を引き締めてまいります。

また、金城タツロー候補を応援しつつも、今回は投票に至らなかった方々みなさん。

これからの金城タツローを見ていてください。

金城タツローは活動を続けます。その中で、金城タツローの正論の正しさが証明されていくことでしょう。

国難を打ち破り、自由と繁栄の新しい未来を創造するまで、幸福実現党の活動は続きます。

沖縄県知事選をすべて学びの糧として、戦い続けてまいります。

金城タツロー候補ありがとう。

そして、金城タツロー候補を支えてくださった皆様、応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました。

今後とも、ご指導、ご支援、よろしくお願いいたします。

小さな国境を守る離島、粟国島に行った時の写真です。

コメント “沖縄県知事選 ありがとう金城タツロー候補”

  1. LEMON

    小島一郎さん、お疲れ様でした。
    今回の選挙、最初から最後まで全力で応援されてこられましたね!
    いつも、勇気やエネルギーをいただいていました。

    金城タツローさんは、逆境のなかで最後まで信念を貫き、不惜身命の思いで戦ってこられ、候補者の中で一番誠実さを感じました。
    たとえ結果に現れなくても、悔いはなかったことと思います。

    目には見えなくても、全てわかっておられる方がいらっしゃる。
    目に見えないところで、凄い事がおこってる。
    確かに感じる事ができました。
    『私心を去れ』ということを考えました。
    有難うございました

    東京は寒いので、風邪ひかないでくださいね。

    返信

コメントをどうぞ