沖縄県知事選 金城タツロー頑張れ‼

今日から再び金城タツロー候補を応援しに沖縄へ。

金城タツロー候補は、尖閣諸島と沖縄県を守る沖縄県でただ一人の候補者です。

それは、日米同盟堅持を明確に訴えている唯一の候補者だからです。

他の仲井真、伊波両氏は、米軍普天間基地の県外移設を訴えています。

これは、沖縄県民には一見心地のよい「無責任政策」、「詐欺政策」、「売国政策」です。

県外移設は、鳩山前総理の時代に全く解決しない事がすでに実証されています。

さらに、鳩山前総理のおかげで、日米同盟にも亀裂が入りました。

普天間基地の県外移設によって、アメリカとの関係がこじれ、米軍がグアムに撤退する事になれば、そこに入ってくるのは、中国による軍事支配です。

つまり、沖縄がチベットやウイグルのようになってしまうということです。

伊波、仲井真両氏による、普天間基地の県外移設政策には、そのような、怖~い未来が待ち構えています。

だから、「無責任」「詐欺」「売国」政策です。

金城タツロー候補だけが、日米同盟堅持、つまり、普天間基地県内移設政策によって、本当の意味で中国から尖閣諸島と沖縄県を守る政策を掲げています。

勇気があります。

沖縄県は金城タツローにお任せください。

コメント “沖縄県知事選 金城タツロー頑張れ‼”

  1. LEMON

    このままでは日本は、中国の植民地になってしまいますね。
    日本の未来を心配し、声を大にして訴えて、本当に日本と日本国民の事を考えている候補者は、金城さんしかいませんね!!
    金城さん最後まで頑張ってください!!

    直接応援には、いけないけど、応援しています!!
    沖縄をそして日本を、残虐冷血な恐ろしい中国の植民地になんかしたくありません。

    小島さん熱い熱いブログいつも、ありがとうございます。
    全国跳び回って、大変だと思いますが、お体に気をつけて頑張ってくださいね!!

    返信

コメントをどうぞ