かなり、ショック。

北朝鮮による水爆核実験、中東問題、フランスでのテロなど、2016年に入り、国際情勢は予断を許さない状態になってきました。

日本は北朝鮮に核で脅されたら、白旗を上げるしかない状態になってしまいました。

幸福実現党は、2009年4月に北朝鮮がミサイル発射実験を行ない、当時、自民党政権が何の手も打てない現実を見て、「これではいかん!」と、立党した政党です。

北朝鮮の暴走を許せば、日本の国難は深刻になるという悲痛な思いです。

その後の日本は、残念ながら、幸福実現党が訴えていた通りの方向になってしまい、北朝鮮は核実験を繰り返し、今回、水爆実験を行うに至りました。

このショックを日本はもっと、深刻に受け止めなければならないと思います。

金正恩第一書記に核で脅されれば、何もできない日本。

弱いです。

アメリカが日本人の代わりに北朝鮮と戦ってくれると思っているのでしょうか。

弱ければ、平和が脅かされるのが、国際政治の常識です。

北朝鮮のような暴走国家に悪を犯させないためにも、憲法9条を改正し、国防を強化し、抑止力を固めるべきです。

待ったなし。小手先の憲法改正では間に合いません。

「自分の国は自分で守る」、今、日本に必要な考え方です。

日本の政治に気概が求められています。

そのような中、大川隆法総裁による御法話「北朝鮮・金正恩はなぜ水爆実験をしたのか(金正恩守護霊霊言)」収録が行われました。

水爆実験の成功で自信満々の金正恩守護霊。韓国を併合し、日本を攻撃する気満々の霊言でした。

全国の幸福の科学の支部や精舎で拝聴できます。興味のある方は、ぜひ、お近くの支部や精舎に足を運んでみてください。

日本が置かれている危機的状況が肌感覚で伝わる内容になっています。

それと、もう一つのショック。スマホ(iPhone)を失くしてしまいました。

かなり、心が凹みますね。

拾った方は交番に届けましょう、、、。

気を取り直して、頑張ります。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ