経営の壁突破ー日蓮型。

年末の忘年会の合間を縫って、東京正心館で「経営の壁突破研修ー日蓮型」を受けました。

経営の壁と言いつつも、人間として、どんな壁をも突破するための研修です。

1泊2日で日蓮聖人からの壁突破の指針、エッセンスを学び、己の心と向き合います。

『日蓮の新霊言ー「信仰の情熱」と「日本の新しい未来」を語る』の映像が満載で、最新の日蓮聖人の心を魂に刻みます。

この『日蓮の新霊言』は、最高に面白いです。

日本が大東亜戦争に負けた時から、天上界でどのように計画が立てられ、今に至るのか、述べられています。

大切なのは、小手先の政治技術ではなく、真直ぐな大志であること。

信念を貫き、曲げず、行動し続ける時、必ず、時代は開けることが、心踊る躍動感と共に綴られています。

日蓮聖人の特徴は、熱烈な仏陀への信仰心、志、行動力、勇気です。

幸福の科学の草創期より、大川隆法総裁の守護霊役を務め、幸福の科学の計画立案から立ち上げに関わってきた日蓮聖人が、研修では心に迫ってきます。

日蓮聖人は、まだ小さな段階から、日本を想い、憂い、幕府に正面から意見具申し、正々堂々と行動していました。

信仰心、行動力、勇気の塊です。

たとえ、迫害されようとも、志は死なず、志を曲げず、行動し続けることによって、必ず、変わってくるものがあると信じ、行動するのが日蓮聖人です。

日蓮聖人のような熱烈な信仰心、情熱、勇気百倍の心、行動力を魂に刻み、有言実行を決意し、宣言します。

宣言した後は、行動あるのみです。

これは、幸福実現党こそ必要な研修です。

一人でも多くの方が受けることをお勧めします。

今年は、革命の年。「日蓮の如く」を心に誓います。

それにしても、ドラマ「坊ちゃん」はよかった。(観ながらブログを書いてました)

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ