日韓合意、決め逃げするな!街宣映像。

12/28に日韓合意、歴史的な外交敗北を受けて、本日(12/29)、外務省前と自民党本部前、そして、有楽町駅前で街宣しました。

加藤ぶんこう幹事長、やない筆勝総務会長と私で街宣。

私は外務省前と自民党本部前で、抗議街宣。

まずは外務省前。

これは酷い!

歴史的な外交敗北をしておきながら、外務省は完全休養。門が固く閉ざされ、人っ子ひとりいませんでした。

目の前の他の省の門は開いてました。

image

    電話対応もいないのか!

    国民を代表して、怒りが込み上げました。

    image

    日本人の血税10億円を、いわゆる「従軍慰安婦」に支払うことを決めた、日本政府、
    外務省は、まさに、決め逃げ。

    その事実を映像にも収めております。

    次は、自民党本部前で街宣。

    最初は、私が街宣。

    image

    やない筆勝総務会長。

    image

    サンフランシスコからメッセージをもらいました。慰安婦像に苦しむ日本人です。

    「日韓合意を知って、涙が流れました」と。

    濡衣を安倍首相が改めて認めたと言う、今回の日韓合意は重いものがあります。

    安倍首相には、日本の保守を語る資格はもはやありません。

    国民を売り、先祖を売り、英霊を売ったのです。

    民主党政権以来の怒りです。

    街宣映像もご覧ください。→https://youtu.be/oXLEFDGHkKc

    幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ