奇跡がハンパない。

10月10日から『UFO学園の秘密』が全国で公開されています。

「怒涛の後半がスゴイ!」と評判になっています。

週末ランキングは、総合5位。善戦しています。

様々な感想などが届いておりますが、「奇跡がハンパではない」というのが特徴です。

まず、UFO目撃情報がやたらと多い。

しかも、時間を問わず、いろいろなUFOが登場。

中でも、私は、緑の細胞が数十個数珠繋ぎになっているUFO(群)が、九州と和歌山の2箇所で目撃、撮影されています。(写真のデータがないのでお許しください)

驚きです。

宇宙人との遭遇もおきているようです。

病気が治る奇跡が続出しています。

「病気が治る映画と聞いて、観にきた。左耳が聞こえないので、右耳を抑え、左からしか聞こえないようにして観ていると、聞こえるようになった」

「腰の曲がったおばあさんの腰が伸びた。まっすぐになって帰った」

「8年間治らなかった自律神経失調症が治った!」

「リウマチが治った!」

など、など、公開したばかりで、奇跡が続出。ハンパない。

正直言って、驚いています。

映画タイトルの『秘密」って、そういうことだったのか!と、改めて考えてしまします。

宇宙時代、宇宙人当たり前時代が到来するのでしょうか。宇宙パワーで病気がどんどん治る時代も。

他にも何か起きそうな予感がします。

気になる方は、ぜひ、『UFO学園の秘密』を観て、ご確認いただきたいと思います。

映画の後は、カメラを持って空をご覧ください。何かいるかも。

『宇宙人体験リーディング』では、「富」、「癒し(病気治し)」、「幸せ」を運ぶ宇宙人が生々しく登場しています。宇宙人は色々といるのだなあと思うと、奇跡も起きやすいかもしれません。

「UFO学園の秘密』で奇跡が起きるキー・ワードは、「ベガ」、「プレアデス」、「波長同通」。素直に気持ちを合わせるということでしょうか。

お楽しみに!

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ