超健康ピンピンコロリ社会。

ありがとうございます。小島一郎です。

シルバーウィーク最終日です。(0時過ぎてしまいました)

敬老の日はいかがお過ごしでしたか?

幼稚園に通う娘は、じいじとばあばへのプレゼントを作って感謝をカタチに。孫からのプレゼントは嬉しいものです。

日本では80歳以上の方が1000万人を超え、65歳以上の人口が25%を超える等、日本はいよいよ超高齢化社会に突入しています。

渦中にある方にとっては深刻な問題だと思います。

また、将来を考えた時、不安を感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

先週、懇意にしていた埼玉県秩父市にお住まいの、H.Aさんが亡くなりました。79歳でした。

H.Aさんは、初期のころから幸福の科学で活動し活躍した方です。急にお亡くなりになったことに、皆さん驚いていました。

8月下旬に秩父支部で「坂本龍馬・幸福維新実現研修」を行った時に、H.Aさんは久しぶりに行事に参加されました。

「本当に元気になった」と、喜んでくださり、研修終了後も私の隣に座って、H.Aさんは、ずっと私を励ましてくださいました。

私が当選したら、国会を案内する約束もしました。

「絶対に当選させるわね」と、力強く励ましてくださり、二人でツーショット写真を撮りました。

H.Aさんは、9月に入り、総本山正心館で「過去清算の秘法ー特別灌頂」を受けます。過去の罪が許される秘法です。私も受けたことがありますが、湯上りのようにスッキリします。

9月15日には、H.Aさんは支部で未来のために、植福(お布施)をされ、法友(心の友達)から花吹雪の祝福を受けます。

生涯現役。毎日学び、未来に対して希望を持ち続けた人生でした。

9月17日の早朝、眠るように亡くなりました。お風呂に入り、新しい洋服を用意して、葬儀での服装までご自分で用意していたと伺いました。

最期まで、前向きで、積極的だったH.Aさんの人生でした。

まさに、ピンピンコロリ。

「私も、H.Aさんのような人生を送りたい」と心から思いました。

H.Aの娘さんが勤めるデイサービスのお祭でご挨拶をさせて頂いた時に、H.Aについても触れさせて頂きました。

image

image
(写真:デイサービスの納涼祭の会場前で。T社長と)

お祭に参加していた皆さんは目を輝かせて聞いて、H.Aさんのお話の時には、歓声が上がりました。

H.Aさんも天国から応援してくれていたのだと思います。ありがとうございます。

生涯現役・ピンピンコロリのニーズの大きさを痛感しました。

人間の本質は魂(心)であり、永遠の生命を持って転生輪廻している存在です。

だからこそ、人生の最期まで、前向きに積極的に人生と向き合うことができます。

幸福実現党は、生涯現役人生、生涯健康人生を提唱しています。

『エイジレス成功法』で書かれているように、年齢に関係なく、みんな人生の成功者になれます。

H.Aさんのように、いくつになっても、年齢を超えて健康で、前向きに生きられる。そんな社会を作ってまいります。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ