次は、沖縄左翼。

ありがとうございます。小島一郎です。

本日(9・19)は、大川隆法総裁の御説法「奇跡を呼ぶ心」でした。

全国に衛星配信されましたので、私は浦和支部で拝聴しました。

まず、昨日の安全保障関連法案の採決の話。民主党の某代表の生霊のお話からスタート。

あれだけの左翼勢力による猛追にもかかわらず、神の正義を実行するかのようにブレずに採決に至ったことに対して、不思議がっているようでした。

憲法9条の制約下で、集団的自衛権を可決することは必要な事です。

最後には、「次は、沖縄を何とかしなければいけない」と、お話がありました。

その通り。

沖縄の偏向報道ぶりと、沖縄の翁長知事の独断によって、基地問題で国が振り回されることは本来、地方自治の分を超えています。

詳しくは、全国の支部や精舎で「奇跡を呼ぶ心」を聞いてみていただきたいと思います。

私は、9月21日、22日は那覇と石垣島です。坂本龍馬・幸福維新実現研修の講師としてまいります。

沖縄県本部では初開催、初龍馬降臨となります。わくわくします。

普天間基地の移設は、断固進め、沖縄左翼の流れを変えなければなりません。

坂本龍馬精神は、今の沖縄にどうしても必要です。

沖縄の幸福維新の起点になります。

一人でも多くの同志にご参加いただけますことを、心より祈念いたします。

(つぶやき)

本日は、浦和支部で埼玉県本部の政治部長会議が行われました。

来年参院選への決意と覚悟を共有する機会になりました。熱い方々ばかりです。

先日、撮影会を行った写真の案やポスター案が上がってきたので、みなさんに気に入ったものを選んでもらったりしました。

今後、支部長や女性部の皆さんにも選んでいただくことになるかと思います。

お楽しみに!

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ