カッパえびせんを開発、生涯現役10ヵ条。

私が所属する、さいたま市民ネットワークの例会がありました。私も理事として参加させていただいています。

IMG_1426

その中で、「すごいな!」と、思ったのが、カッパえびせんを開発したSさんの健康への道10項目でした。生涯現役10ヶ条です。

カッパえびせんでお馴染みの「カルビー」の由来は、戦後、栄養がなかなかいきわたらなく、カルシウムとビタミンが大事という思いを込めて付けた社名。なるほど!

IMG_1424

Sさんは、毎日、4時半起床。

30年間、大宮の自宅付近の公衆トイレを掃除し続けています。自宅のトイレ掃除から始めるそうです。すごい!

会社務めのころから続けているそうで、継続の力を感じました。

深呼吸10回。これは、その通りで、単純ですが、有効だと思います。

「歩くことをやがらずに」と、ありますが、Sさんは、フルマラソンを数十回完走しています。79歳!

やはり、継続は力なり!です。

毎年、正月には、浦和から氷川神社まで初マラソン12キロを何年も実践している方で、ハッキリ言って、私より体力がある!と、驚きました。

話はそれて、私が思いっきり共感したのは、コーヒー健康法でした。

一言で言えば、毎日ドリップコーヒーを飲むことの勧めです。

Sさんは、ドリップコーヒー歴11年。毎朝飲んでいるそうです。

私はドリップコーヒー歴30年。コーヒー好きで毎日飲んでいただけですが、長さだけはありました。

コーヒーは、ポリフェノールが含まれ、香りが健康にいいようです。(私はとにかくコーヒーが好きなので、健康に関係なく飲んでいましたが)

いずれ、Sさんと二人でドリップコーヒーの実演を行うことになるかもしれません。

楽しみです。

幸福実現党では、書籍『生涯現役人生―100歳まで幸福に生きる心得』や、『エイジレス成功法』にあるように、「生涯現役人生」を掲げています。

人生、健康で、光り輝く人生を送ること。

これは、政治と宗教(マインド、考え方)が一つになって実現することでもあると思います。

「明るく、前向きに、楽天的に生きること」「笑うこと」

「毎日歩いて、体を強くすること」

目に見えない世界を信じていないと、死ぬのが怖くなります。死が怖くて、家族へ愚痴ったり、病気に嘆いたりするようにもなりやすくなります。

一方、「神様を信じること」「神様を信じ、あの世を信じ、来世への旅立ちを信じて、人生を充実させること」で、生涯現役で、人生を完全燃焼できるようになります。

私は神様を信じています。

「私自身、生涯現役で、人生を終わる日まで、明るく、元気に、家族や縁のある人々に感謝できる、充実した人生を送りたい」と、改めて思いました。

幸福実現党 小島一郎

コメントをどうぞ