書評

『間抜けの構造』(ビートたけし著)

面白かったので、簡単に紹介します。

ビートたけしさんの『間抜けの構造』です。

「間の研究」の本です。

日本は「間」を大事にする文化があり、間がないことを「間抜け」と言います。

政治家で魔のない人は誰か。

落語、芸能人、司会の「間」とは何か。

司会でも、ディベートでも「間とは呼吸」だ。と、書かれていて、大変勉強になりました。

話す時はいつ息を吸うか、タイミングが大事。

議論で話を入れる時は、相手が息を吸った「間」を読む。

奥が深いですね。

楽しく勉強させてもらいました。

それが、ビートたけしさん独特の言い回しで、面白く書かれています。

下積み時代のエピソードもまた励みになります。

思わず笑ってしまいます。

野球の間、サッカーの間、剣術の間、相撲の間、更には、人生の間、、、。

人前で話をする人は、読んで損のない一冊です。

Be Positive!
幸福実現党 小島一郎

おすすめ情報
記事

えっ⁉︎ けっこういる。

6/17、18と、埼玉県本部では、党支部代表のブラック会議を開いています。 松島幹事長、角出部長に参加頂きました。 埼玉県は広く、党支部の数が多いので、ブロック毎に5回に分けて開催しています。 昨日、今日で、大宮、東部、北部ブロックの3ヶ所で開催。 今日は、日本一暑い街、熊谷で北部ブロックの集まりでした。 内容は、主には、地方選候補者の擁立と都議選の応援です。 14人目の当選者、柳谷さんの記事です。 都議選は、6人の候補予定者...
記事

自民党の良心。

昨日ですが、自民党の高村正彦副総裁の朝食勉強会に参加させていただきました。 新宿のホテルで7:30からスタートで200人以上の方が参加してました。 私はは日本酒の会の関係でご縁をいただいて、2回目の参加でした。 高村副総裁は、自民党の良心とも言われる方です。 「一本筋の通った、正直で誠実なリアリストな人」と思いました。 尊敬できる方です。 『国家の矛盾』 (新潮新書)で詳しく書かれていますが、集団的自衛権の安保法制を通す際の舞台裏を...
お知らせ

新しくできました。

新しくできました。 こちらです。 不登校児支援スクール ネバーマインドの相談員名刺です。 嬉しいですね。 ネバーマインドで研修を受けて、適性があると認定されると、頂けます。 裏面です。 最近では、イギリスでイジメにあい、不登校になった子が遥々海を越えて、ネバーマインドの研修に参加して元気になった話を聞きました。 世界中の不登校で悩んでいる子が元気になるように、お手伝いしていきたいと思います。 Be Positg...
記事

共謀罪の無理やり採決の向かう先。

いわゆる「共謀罪」について、中間報告といった姑息な手段を使って、採決を強行しようとしています。 中間報告は、「緊急を要するもの」を採決するために行うものです。 共謀罪は、こんや4時に採決しなければならないほど、緊急ではありません。 与党の都合では「早い方がいい」というもの。 国民目線には立っているとは、全く言えません。 私は左翼の立場ではありません。 考え方としては、保守です。 しかし、この「テロ等準備罪」と言う名の共謀罪には反対です...
記事

祝福式。

富士見市議選にチャレンジした、光岡まゆみさんのご主人、光岡浩之さんの祝福式に参加しました。 光岡浩之さんは、病気から信仰によって不死鳥のごとく復活された方です。 参院選ではお世話になりました。 市議選では奥様のまゆみさんを支えて戦ってくださいました。 そして、大黒天として、多大なる貢献をされました。 おめでとうございます! 光岡浩之さん、まゆみさん、息子さんたち、輝いていました。 (富士見支部の皆さんと共に) Be Posi...
お知らせ

ニュースで話題の核シェルター。

私の尊敬する先輩で、友人のアンカーハウジング社長、吉山和實社長は、アメリカンハウスに加えて、アメリカから核シェルターの輸入も手掛けています。 (熊谷のセミナーの時の写真) 5月末にはニュース23にも取り上げられて、話題です。 ⇒ https://youtu.be/UC-Axc2YewE 吉山社長には、問い合わせが鳴りやまない状況です。 昨日、アンカー・シェルターのホームページができたと、連絡がありました。 アンカー・シェルターは3種類あ...
記事

静かなブームかも。

最近、静かなブームになりつつある映像。 行く先々で、話を聞きます。 及川さんのトランプチャンネルを見ていると、右サイドに出てくる映像。 実はトランプチャンネルよりもよく見られています。 及川外務局長の潜在意識セミナー「潜在意識に全てをゆだねよ」です。 私も見ましたが、秀逸です。瞑想付きです。 おススメです。 ⇒ https://youtu.be/rvsxlecsoX8 Be Positive! 幸福実現党 小島一郎 ...
お知らせ

FM「ポジディブ・ジャパン」の新コーナー。

6月8日は充実した一日でした。 川越でミニ集会。ここでは、トランプ大統領のパリ協定離脱や北朝鮮のミサイル問題について盛り上がりました。 参加していた方で、お天気お姉さんをしていたIさん。環境保護を大切に考えている方ですが、ある日、突然、「二酸化炭素による地球温暖化は間違っている」と、天啓のように強烈なインスピレーションがあり、180度考え方を変えたという方の話を聞くことができました。 「トランプ大統領の判断はまともだ」と、自身の体験からの話は説得力があります...
記事

パリ協定を考える。30年で温度上昇はほぼゼロの事実。

パリ協定にトランプ大統領が離脱を表明した件について、世界中から非難の声が出ています。 このパリ協定は、いつから、どのようにして出てきたものなのでしょうか? 1989年にアメリカの上院議会の公聴会で地球温暖化と温暖化ガスの関係について仮説が出され、取り組み世界が取り組み始めたのが始まりです。 その当時の予想では、30年で地球の平均気温は1.5度上がるというものでした。100年もたったら大変なことになるということで、温暖化が騒がれ始めました。 実際はどう...